平成30年度のPTA活動について


〇和気あいあいと、桜もちづくり(2月27日)

家庭教育学級、一番のお楽しみは春を感じる「さくらもち」づくりです。きょうは何度つくっても楽しい桜もち作りです。13人のお母さんが参加してくれて,和気あいあいと作業が進みます。試食すると、桜の葉っぱの塩抜き加減が絶妙です。ほんのり塩味がきいて、桜の香りがしっかりとします。おいしい!!差し入れをいただいた先生方にも大好評です。今年はいちごの入った特製桜もちにも挑戦しました。お互いに教え合って、工夫して何年も続けている春の桜もち作り。校長先生もお招きして、楽しいお茶タイムを過ごしました。


〇ママさんsサークル「ほのぼの」(家庭教育学級)の陶芸教室を開きました!(8月21日)

 2学期明けの8月21日。東小の家庭教育学級「ママさんsサークルほのぼの」の活動として、陶芸教室を「風~るわっかない」で開催しました。ベテラン講師の指導で、それぞれ立派な作品つくることができました。


〇 第1回常任委員会を開催(6月2日)

 6月2日(土)午前10時より、今年度1回目のPTA常任委員会を開催しました。PTA本部役員と各学年およびたんぽぽ学級のPTA代表、文化・厚生・広報の3つの専門委員会の代表が集まり、今年度の活動方針と計画、そして子どもたちの様子を交流しました。また、運動会の運営について、PTAの方お手伝いもお願いしました。休みの日にもかかわらず、出席していただきありがとうございました。


〇 一斉専門委員会(5月23日)

 東小のPTA活動が本格的に始まりました。この日は、文化、厚生、広報の三つの専門委員会の保護者の皆さんが集まり、各専門委員会の役員や今年度の活動計画について話し合いました。各委員会にPTA役員さんが入り、話し合いや活動計画についてのサポートをするなど、支え合いながらすすめていました。