校長室から 2017


PTA代表が教育長さんと懇談(3月28日)

 3月27日(火)、東小の5年PTAの代表が稚内市の表教育長さんと懇談をしました。新年度に6年生になる学級が、児童数の関係でこのままでは3学級から2学級になるということで、「3学級を維持して欲しい」という保護者の声を伝えました。PTA会長さんも懇談に入り、学校としても学級編制の弾力化について要望しました。「子どもたちが安心して学べる環境をつくることが大切なので、学校と協議して実現したい」と話していただきました。保護者の思いを受けとめていただきました。感謝します。


バトンをつなぐ⑤一歩一歩の大切さ(3月21日)

 卒業式が終わってから、校舎を回ったときに、6年生の廊下に卒業までの取組を掲示していて、一つ一つ達成できたところに花をつけていました。子どもたちが先生方に支えられながら、卒業までの取組を一つ一つ進めてきたことがわかりました。このような取組を新年度も子どもたちとともに進めたいですね。これも卒業生からのバトンです。


バトンをつなぐ④卒業式(3月18日)

 本日は卒業式でした。卒業生は、最後まで自信を持って式に臨んでいました。在校生は、卒業生に全力でエールを送っていました。保護者および教育関係者の皆様、多くの地域の皆様に参加していただき、卒業生から在校生へとバトンをつなぐ場面を見守っていただきました。ありがとうございました。


バトンをつなぐ③ 5年生の決意(3月16日)

 3月18日(日)の卒業式に向けて、5年生が最後の練習をしていました。卒業生入場のときに、伝統の東小マーチを演奏します。6年生に教えてもらった東小マーチをしっかり演奏しようと、真剣な表情で先生の指揮を見ていました。6年生からのバトンは5年生にしっかり渡されています。がんばれ5年生!


管内教育実践表彰がチーム東に!(3月16日)

 平成29年度の宗谷管内教育実践表彰が東小学校に贈られました。14日に、宗谷教育局の局長様から授与されました。チーム東小の実践を評価して頂いたことはとてもうれしいことです。教職員のみならず、子どもたちの普段のがんばり、保護者・地域の皆様のご支援・ご協力によるものです。ひきつづき、子どもたちのために教職員一同、がんばっていきたいと思います。


6年生のボランテイア清掃(3月15日)

 卒業を前に、6年生の子どもたちがボランテイア清掃に取り組みました。13日から3日間、学校の隅々をきれいにしようと、チーム毎に分かれて、普段目が届かないところもていねいに掃除をしていました。気持ちの良い校舎にしようとの自主的な取組です。男女協力してがんばる姿に、6年生の成長を感じました。


スポーツ対決の結果は?(3月11日)

 3月9日(金)の放課後、6年生の子どもたちと教職員による、スポーツ対決が行われました。6年生のスポーツ係が準備をして、先日、教職員に対して挑戦状も届きました。バスケットで男女とも4試合ずつを行いました。教職員も本気モードで試合を行い、結果としては、教職員の方が優勢だったようですが、体力では子どもたちに押されていました。スポーツ係の子どもたち、ご苦労様でした。


6年生の会食②(3月8日)

 3月7日、2組に続き1組の会食がありました。メニューは、カレーかシチューか選ぶことができ、私は2組の時と同じく、カレーを選びました。そして、いも餅、フルーツポンチを食べることができました。小学校での担任の先生のこと、中学校の部活について、話をすることができました。1組の皆さんご苦労様でした。


バトンをつなぐ②「送る会」から(3月8日)

 3月6日、吹雪のため延期になっていた

「6年生を送る会」を開催しました。3~5年生の新旧の児童会書記局が中心になって準備を進めてきました。新児童会長の挨拶で始まり、1年・2年生は歌の発表、3年生は南中ソーランを踊り、たんぽぽ学級(特別支援)は卒業生といっしょに太鼓を披露しました。そして、4年生は器楽、5年生は伝統の「東小マーチ」を見事に演奏しました。途中、縦割り班ごとのゲームで交流して、卒業生の合唱、そして全校での「広い大地の中で」の合唱でしめくくりました。各学年の子どもたちの成長と6年生への感謝の気持ちが伝わる発表でした。卒業生から在校生へバトンをつなぐ場面でもありました。


6年生からの挑戦状!(3月6日)

 6年生のスポーツ係から、挑戦状が届きました。毎年この時期、卒業学年の代表が職員室に来て、校長に「挑戦状」を手渡し、先生方に球技で挑むことが恒例になっています。今年はバスケットで挑戦です。6年生は少年団のレギュラーもいて、かなり手強いと思いますが、教職員も若手で対抗し、手加減のない真剣勝負になります。


6年生の会食①(3月5日)

 5日(月)のお昼に、6年2組の会食に招かれました。「向かえに来ました」と会食実行委員の子どもたちが校長室に来てくれました。メニューは、カレーライス、野菜サラダ、フルーツポンチで、特にカレーは絶品でした。これまでお世話になった先生方も招待され、子どもたちと話をしながら会食を終えました。2組の皆さん、ご苦労様でした。


漢字検定で表彰しました(3月5日)

 2月28日、1月に実施した漢字検定で「満点賞」となった子どもたちの表彰を行いました。進級と同時に満点をとったので、「どのくらい勉強したの?」と聞くと、「1日に1時間は漢字の練習をやりました」と教えてくれました。合格に向けて努力自体が「満点」だと思います。


道徳の授業をつくる!(3月1日)

 2月27日(火)に本校において、「道徳」の授業づくりについての研修講座を実施しました。管内から20名ほどの先生方も参加していただき、全体で50名を超える講座になりました。道徳の教科化についてのポイントについて、学習指導要領をしっかり読み込みながら、授業をどうつくるのか、教科書の教材を使って実際に体験してみました。あらためて、新しい教科としての授業づくりの充実、学校として子どもたちの道徳性をどう育てていくのかが問われています。


新年度の構想を語る!(2月23日)

 今年度の教育活動と学校運営について、学校評価(保護者・子ども・教職員)や分掌・学年の反省を受けて、来年度の学校づくりの構想を語り合うワークショップを行いました。はじめに、校長と各分掌部長(4分掌)と特別支援コーディネーターの6人から、全体へのプレゼン(提言)を行いました。その後、ワールドカフェ方式で、6つのテーブルで順次、意見交換を行い、それぞれの提言を補強していきました。いずれも、前向きな意見が出され、先生方一人ひとりから、「子どもたちを成長させたい、学校をこうしたい!」という思いが伝わってきました。各分掌リーダーからの提言は次の通りです。分掌リーダーの皆さん、ご苦労様でした。

〇校長・・・地域とつながる学校づくりのグランドデザイン

〇教務・・・東小っ子の未来を拓く教育課程づくりロードマップⅣ

〇研修・・・学校研究の明日と研修の未来

〇指導・・・生徒指導の3機能、教師の教える姿勢とは

〇総務・庶務・・・学校運営を円滑にすすめ、教育環境整備に努める

〇特別支援教育・・・きめ細やかな特別支援教育(東小の8つの支援)


バトンをつなぐ・・・(2月23日)

 今、5年生が卒業式に向けて、伝統の東小マーチの練習に取り組んでいます。3Fの音楽室から演奏の音が校長室まで聞こえてきて、練習の様子を見に行きました。指導の先生が、パート毎にていねいに教えていて、子どもたちも集中して練習をしていました。今までは、6年生が演奏していた東小マーチ。この3月で、5年生にそのバトンを渡すことになります。今日は、全校朝会で来年度の児童会の認証式も行いました。新しい児童会のリーダーにバトンが渡されました。バトンをつなぐ子どもたちを見ていると、一段と逞しくなったと感じました。


3年生が4年生になる準備を・・・(2月16日)

  3年生が4年生になる準備ということで、「学習のまとめ」「学習のしかた」を大切にして、少人数での授業展開をしています。算数での少人数指導を3展開して、学習の習熟を図るとともに、授業中の集中や切替など、確かめながら取り組んでいました。4年生に向けての大切な準備です。


児童代表がミニゲレンデのお礼に(2月16日)

  2月9日、児童会代表の3人(6年生)が学校を代表して、グランドにミニゲレンデを作っていただいた三洋建設興業(株)さんに感謝状を届けました。私と児童会長の名前を入れた感謝状を渡し、一人一人が考えた「感謝の言葉」を述べました。ていねいに対応して頂いた会社の皆様に感謝致します。


子どもと貧困について学び合いました(2月6日)

 2月6日(火)の午後7時から東小学校を会場に、東地区子育て教育懇談会を開催しました。保護者、教職員、関係者あわせて80名を超える参加者がありました。東地区子育て連絡協議会の主催で毎年この時期に行っています。今回は、表稚内市教育長さんを講師に、「子どもの貧困と大人の役割」について講話をしていただき、それを受けて、グループに分かれて感想や意見交流を行いました。いろいろな立場から貧困問題に対する意見が交わされていました。


晴れた日の登校の様子から(2月2日)

 2月1日と2日は天候も穏やかで、気温はかなり低かったけれど、朝から太陽が顔を出していました。スキー授業がある子は、スキーを抱えての登校です。1年生も、6年生も、晴れた日は、子どもたちの足取りが軽く見えました。スクールガードさんが、吹きだまりの雪をかいてくれる姿もあり、朝のさわやかな場面でした。


新1年生体験入学、第二弾!(1月30日)

 新1年生の体験入学を昨日に続いて実施しました。今日は、市内の幼稚園、保育園から50人近い子どもたちが来校しました。今年の体験入学では、5年生が自分の出身幼稚園、保育園の子どものお世話をすることにしました。6年生になるための勉強の一つとしてがんばっていました。1年生も図工の時間、やさしく教えていました。