校長室から 2017 【8月~1月29日】


新1年生の体験入学、第一弾(1月29日)

 この4月に入学予定の新1年生が体験入学で来校しました。今日は、富岡幼稚園・保育園の子どもたちです。中休みには、体育館で遊ぼうと、5年生がお世話係でサポートしました。5年生は緊張しながら、新1年生と手をつないで遊びに行きました。明日も体験入学が続きます。


74名が漢字検定に挑戦!(1月27日)

  27日の土曜日、午前10時から東小学校で漢字検定を実施しました。東小の子どもたちが73名と保護者1名が受験しました。準会場ということで、先生方も準備と試験監督につきました。子どもたちはこの日のために準備をして、真剣に受けていました。普段のテストとは違う経験です。


児童会書記局がミニゲレンデのお礼を検討(1月26日)

 26日、児童会書記局とグランドにミニゲレンデを作ってくれた方(会社)へのお礼について話し合いました。子どもたち自身の気持ちをどう表すか、書記局としても検討し、感謝状と合わせてお礼に行くことにしました。子どもたちは、とても前向きに考えてくれました。頼もしい書記局です。


A A A(トリプルA)運動に取り組んでいます(1月22日)

 3学期が始まりました。児童会書記局があらたな「あいさつ運動」に取り組んでいます。「トリプルA運動」ということで、「明るく」「あいさつ」そして「朝の会を8時10分からみんなで始めよう」という、三つのAを大切にした運動です。書記局の校内放送から始まり、あいさつボランテイアの子どもたちも玄関に立ち、元気よく声をかけていました。

 


教頭先生が校長先生になって礼文島へ(1月16日)

 1月16日、早朝の稚内フェリーターミナル。東小の教頭先生がこの日、校長先生として礼文島の中学校へ赴任しました。午前6時40分発のフェリーで出発。東小の職員、そして教頭会の役員さん、町内会長さん、近隣の校長先生がかけつけました。紙テープと横断幕、そして「広い大地の中で」の歌で見送りました。


冬休みのグングン塾が始まりました(1月9日)

  しばらく、さびしかった校舎ですが、今朝は子どもたちの元気な声が聞こえてきました。グングン塾が今日から始まり、午前中は20名ほどの3年生が参加して算数、国語の学習をがんばっていました。「お正月楽しかったよ!」「利尻に行ってきたよ」という話も聞くことができました。子どもたちに会えてうれしくなりました。


元日の朝は宗谷岬の初日の出と鐘打式(1月1日)

 今日から新しい年の始まりです。早起きして宗谷岬の平和公園での世界平和の鐘と子育て平和の鐘の鐘打式に参加してきました。風が強かったですが、降雪もなく穏やかな天気でした。鐘打式の後、東の空には雲がかかってはいましたが、雲の隙間から少しだけ「初日の出」を眺めることができました。今年1年、子どもたちが健やかに成長すること、そして平和な世の中であるように祈念します。


新年・3学期を向かえるワックスがけ(12月27日)

 冬休みに入った25日(月)、午前中は職員会議を行い、3学期に向けての打合せを行いました。会議後、用務員さんが先頭になって廊下のワックス作業がスタート。先生方は水拭き交替で行っていきました。26日には全体作業が終了。3学期は、きれいな廊下が子どもたちを待っています。用務員さん、先生方、ご苦労様でした。


冬休みもがんばる東小ドラゴンズ(12月24日)

  日曜日ですが、今日は東小ドラゴンズが体育館で練習をしました。午前中、基礎トレーニング、基本の練習を先生方といっしょにがんばっていました。体育館に行くと、大きな声で挨拶をしていました。そして、練習が終わって帰るときに、「良い年をお迎え下さい」と大人のような挨拶をして帰って行きました。うれしい気持ちになりました。


冬休みが始まりました(12月23日)

 今日から冬休みが始まりました。土曜日なので子どもたちはいませんが、月曜日からは校内のワックスがけが始まります。職員玄関では、お客さんを向かえてくれた熊のぬいぐるみと花がありました。11月から2匹の熊ががんばってきましたが、置いてくれた先生の気配りに感謝です。


クリスマスツリーの飾り(12月22日)

 12月に入ってから東小のホールに飾ったクリスマスツリー。子どもたちが毎日、楽しみに見ていました。そして、少しずつ、手作りの飾りが増えていって、子どもたちも、先生方も喜んでいました。ツリーの後ろの壁に「飾りを作ってね・・・」という貼り紙もあり、ツリーも素敵になりました。そのツリーも今日で終わりです。また、来年までお楽しみに。


2学期のまとめ・6年生(12月21日)

  明日は終業式です。今日も、各学年は学習のまとめに取り組んでいました。3Fの6年生の廊下には、1学期から「1UP]の取組が掲示されていて、6年生としての行動面の成長が「見える化」しています。授業についても「みんなで集中して」取り組んでいる様子が伝わってきます。

 

 


2学期の学習のまとめ(12月12日)

 昨日は吹雪で臨休。今日も雪が積もっていて登校も大変だったと思います。さて、冬休みまであと2週間となりました。午前中に各教室の学習の様子見ていると、2年生がかけ算のまとめをがんばっていました。1組では子どもが、モニターを使ってかけ算の方法を説明していました。みんな真剣に聞いていました。


明日は東小まつり!ぜひ、ご来校下さい。(12月7日)

 明日(12月8日)は東小まつりです。2年生以上の子どもたちが、自分たちで考えて、準備してお店を出します。遊びもの、迷路、射的、ストラックアウト、怖そうな館、影絵体験、人探し等々。9時20分スタートです。近くの保育所の子どもたちも来校する予定です。ぜひ、学校に足を運んでいただきたいと思います。

東小まつりマップ


つながる作品展、作品展でつながる!(12月3日)

  3日の日曜日、管内の手をつなぐ子らの作品展がありました。今年で55回目となる歴史ある取組です。東小のたんぽぽ学級全員が参加して、自分達の作品の販売を通して、お客さんとのコミュニケーションや金銭のやりとりなど、社会性の基礎を学んでいました。作品展には管内から多くの学級、子どもたちが参加していました。保護者はもちろん、地域の方々、教職員、支援学級の先輩等々、多くの方が交流できる場所になっていました。まさに、作品展がつながる場所、つながることを学べる場になっていると感じました。


クリスマスツリー登場!(12月1日)

 今日から12月。東小の1Fのホールにクリスマスツリーを飾りました。まだ、本体のツリーとライトしかありません。ライトは、10数年前の校長先生が学校においていったもののようです。用務員さんが探してくれました。休み時間に、5年生の子が、となりにあるピアノでクリスマスソングを弾いていました。素敵な場面でした。

 


東小まつりに向けて・たんぽぽ学級(11月30日)

 たんぽぽ学級では、12月8日の東小まつりに向けて、子どもたちが協力してお店づくりをがんばっています。29日は、取組が終わるとみんなで集会をやり反省。最後のまとめに、6年生が「みんながんばった。これからもがんばろう!」と声をかけていました。素晴らしいリーダーシップ。3日の管内作品展もあり、忙しいたんぽぽ学級です。

※予定表をつくって、子どもと先生が確認しながらの取組です。


世代別交流会を実施!(11月27日)

  先週の金曜日(24日)、校内ミニ研修で世代別交流会(何でも話せる)を行いました。全教職員がフレッシュ、ミドル、ベテランに別れて、自由なテーマでのミーティングです。お悩み相談、仕事や生活こと、子どもの指導で気をつけていること、教師をやって良かったこと等々、いろいろな話題で交流。「語り合う」ことは大切ですね。


授業をつくる!(11月14日)

 明日15日は、本校の授業公開の日です。学校力向上の実践指定校としての公開であり、東地区3校(東小・声問小・東中)の学び合いの日でもあります。また、初任者段階研修の関係で他の学校からも授業を見に来る日です。多くの方に授業を見ていただき、子どもたちのための授業力向上になればと願っています。

  先生方も最後の打合せや授業の準備を精力的に取り組んでいました。先生方の日々の努力が学校を支えていると感じました。明日は宜しくお願いします。


氷を見せてくれました(11月13日)

  この秋、一番の冷え込みとなった今朝の登校時。街頭に立っていると、子どもが「氷がありました」と見せてくれました。舗道の水たまりに氷が張っていたらしく、それを持ってきたそうです。周りにいる子も、ぼくも、わたしも「見つけたよ」と教えてくれました。寒い朝でしたけれど、子どもたちに暖められました。


手をつなぐ子らのもちつき大会(11月8日)

 10月31日に、中央小学校の体育館で「手をつなぐ子らのもちつき大会」が開催されました。たんぽぽ学級の子どもたちが参加して、餅つきをしたり、ついた餅をまるめたりしながら、楽しみました。お雑煮やきなこ餅など、とてもおいしかったです。とても貴重な体験を楽しくすることができました。会場校の皆さん、ありがとうございました。


子どもたちが音楽で交流!(11月6日)

 11月5日(日)、文化センター大ホールで、稚内市小中音楽祭が開催されました。東小は6年生が、合唱で「遙か」、器楽で「銀河鉄道999」を発表。多くの観客を前に、緊張したと思いますが、堂々と発表していました。児童代表の挨拶もばっちり!会場みんなで歌う「翼をください」も感動的でした。6年生の皆さん、ご苦労様でした。    


未来の先生、東小に!(10月27日)

  学芸会が終わり、各学級は通常の授業に。そして今週、市内の中学生と高校生が、職場体験学習で東小学校に来校しました。24日(火)は、稚内高校の生徒さん、27日(金)は、お隣の東中学校の生徒さんです。将来の目標は、学校の先生。それぞれ、1年生と2年生の学級に入って、いっしょに勉強や遊びをがんばっていました。


子どもを励ますメッセージ・3年生(10月17日)

 3年生の子どもたちに向けて、保護者からメッセージが届けられ、廊下の壁一面に貼られています。学芸会の練習と勉強の二つをがんばってほしいという激励です。どのカードもていねいに、思いが綴られています。子どもたちもしっかり見ています。先生方と保護者の皆さんの教育力を感じます。


地域食堂にのれん登場!(10月16日)

 東小校区にある「東活動拠点センター」で、今年4回目となる「地域食堂」が10月14日(土)に実施されました。地域食堂ふらっと実行委員会による取組で、子どもたちを対象に「お昼ご飯を食べたり、おしゃべりをして遊んだり」という食堂です。この日は、五目ごはんと豚汁。今回は、何と玄関に手作りの「のれん」が貼られていました。


2年生の練習から学ぶこと(10月13日)

  2年生が学芸会の練習をしていました。多目的室のドアを開けると、入口に上靴がきちんと並べられていました。以前の練習の時も、同じように並べていました。「練習も授業と同じ」と、「めあて」と「まとめ・評価」をていねいにすることと、教室の使い方やルール・マナーを継続的に教えることも大切です。お互いに学び合う内容です。


天井にがんばりの星空が(10月12日)

 22日の学芸会に向けて、1年生は、自分のがんばりを星に書いて掲示して交流する取組をすすめています。壁に貼っていた夜空に星がいっぱいになったので、1年生廊下の天井に移っていました。見上げる1年生の姿がありました。壁には新しい夜空の掲示版が。1年生がんばっています。


東小ドラゴンズ準優勝!子ども会野球大会(9月30日)

 30日の土曜日、大沼市民球場で子ども会野球大会が開催されました。参加したのは、東小ドラゴンズ、中小カブス、潮見が丘小学校の3チーム。ドラゴンズは、連覇を目指しましたが、潮見小に追い上げましたが6-8で負け、中央小には4-1で勝利し、1勝1敗で準優勝でした。最後まであきらめずに、ピンチにはみんなで集まるなど、チームワークを大切にがんばっていました。


学芸会の自主練習・2年生(9月29日)

  いよいよ10月。来週からは、学芸会に向けての特別日課に入ります。練習も本格的に始まりますが、どの学年も、歌や器楽等の取り組みが始まっています。また、自主的な練習も・・・。2年生は、毎朝、「よっちょれ」の自主練習をしています。音楽を流しながら、踊る人と応援する人が交流している場面に出会いました。


2020年の町並み・4年図工(9月29日)

  4年生が図工で、2020年の町並みを制作しました。3年後を思い浮かべながら、グループで構想を描き、段ボールを利用して制作しました。子どもの豊かな発想が形になっていて観ていて楽しかったです。教室を一つ使って展示していて、先日の日曜参観授業でも保護者の皆さんに観ていただきました。


交通安全を願い 旗の波作戦(9月26日)

 秋の交通安全運動(21日~30日)が展開中です。登下校の子どもたちの見守りも含めて、交通指導員さんが交差点に立って頂いています。スクールガードさんの見守りと合わせて心強く感じています。今日は、1年生の子どもたちも、自作の旗を持って交通安全を国道40号線で訴えました。


東小ドラゴンズVS保護者(9月24日)

 日曜参観授業、そしてPTA親睦レクが終わり、午後から東小ドラゴンズ対保護者の練習試合が行われました。30日(土)に稚内市の子ども会野球大会もあり、子どもたちのお父さんやお兄ちゃんが参加して子どもたちといっしょに楽しくやっていました。


授業参加の質の高まり(9月24日)

  日曜参観日がありました。1・2校時に授業公開をして、多くの保護者の皆様、地域の皆様に参観していただきました。全学級の授業を参観し、普段から授業を観ていることも含めて、子どもたちの授業参加の質が向上してきていると感じました。

 それは、次の2点です。

  1つは、先生や仲間の話を聞く力がついてきたことです。

  2つめは、落ち着いて、安心して学べる雰囲気がどのクラスにも生まれてきていることです。

  この2点が、どのクラスでも向上してきていることがよくわかりました。子どもたちが自信を持って、学習に取り組めるよう評価・激励していく必要があります。

 


3年生の統一した指導(9月15日)

 3年生の図工の時間、1組も2組も水彩絵の具の使い方、果物の色塗り、そして牛の絵の色塗りに取り組んでいました。黒板には同じ教材を貼りだし、筆の使い方などの指導も同じようにすすめていました。どちらのクラスも、T2の先生と連携しながら子どもたちを支援する様子は、子どもたちにとっても安心できる学習場面だなと思いました。


授業づくりを学ぶ(9月12日)

 11日(月)は、東小の授業研究の日でした。4つの授業(2年・生活、3年・総合的な学習、5年・体育、特別支援・理科)を公開、他の学校の先生方や教育局の方に見ていただきました。その後、授業ごとに、成果や課題を出しあいながら、子どもたちが主体的に学べる授業づくりについて学び合いました。


明日から修学旅行(9月11日)

 明日、12日から6年生が修学旅行に出発します。4校時に最後の学年集会をやり、引率の先生方も含めて最終チェックを行いました。明日は、6時30分に学校前集合。その後、出発式を行い、6時50分に旭川に向けてバスで出発です。


4年生、稚内公園で平和学習(9月8日)

 8日(金)、4年生が平和学習で稚内公園に行ってきました。「氷雪の門」の前で説明を聞きました。「氷雪の門」は樺太島民の慰霊碑です。そして、百年記念塔の郷土博物館に行って、宗谷海峡を挟んで島影が見える樺太(サハリン)の歴史や終戦前後の様子について学びました。


ベルマークで大型テレビが(9月8日)

 9月になって、ベルマーク教育助成財団から、大型テレビ(50インチ)2台が学校に届きました。PTAの活動として全校で取り組んでいるベルマーク運動。東小として貯まった点数で、子どもたちの学習に役立つ備品として購入しました。PTA文化委員会の役員さんが整理して、積み上げてきたものです。


一輪車(9月7日)

 朝、学級での活動が始まる前に、2階の渡り廊下で一輪車の練習をしている子どもたちがいます。何年か取り組んでいる子、今年の4月から始めた子、そして最近はじめた子等々。女子が多いようですが、男子も何人か挑戦していました。限られた台数しかありませんが、ゆずり合いながら楽しんでいます。


せみが教室に(9月5日)

 今朝、各教室をまわっていると、1年生の子どもたちが「教室にセミがいるよ」と教えてくれました。アサガオの鉢にとまっているとのことで、よく見ると・・・。いました、確かに本物のセミです。「ぼくがとってきたよ」と話してくれました。楽しそうに子どもたちが教えてくれました。


平和マラソンで子ども・保護者が完走!(9月3日)

 3日の日曜日、稚内市最北端平和マラソンが行われました。東小学校からは、子どもたち、保護者あわせて約百名が参加しました。今年は、北防波堤ドームをスタートして折り返し、またドームに戻ってくるコースです。2km、5kmの各部門でみんな完走していました。よくがんばりました。


稚内市の「平和の日」について(9月1日)

 9月1日は、稚内市の「平和の日」です。34年前の1983年、大韓航空機事件が稚内の目の前の海で起き、269人の方が犠牲となりました。稚内市は犠牲者への慰霊の想いと、再びこのような惨事が起こらず、日本、そして世界の平和を願うとともに、子どもたちにふるさと稚内を平和で住みよい街にしていくため、「子育て平和都市宣言」をしています。9月1日は、平和の日として、宗谷岬の平和公園に関係者、市内の小中学校の児童・生徒の代表が集まり、犠牲者の方々への慰霊とともに、各校の平和学習の交流など、みんなで平和を考える式典を行いました。

 東小からは、児童会の代表5名が参加してきました。終了後、会場の「祈りの塔」の前で写真を撮りました。学校は開校記念日で休みでしたが、がんばって参加しました。ご苦労様でした。

 夜には、「子育て平和祈念の灯」の事業が北防波堤ドーム(北海道遺産)で行われました。今年で12回目を迎えました。慰霊と子育て平和の願いを込めて、200基の灯籠に参加者が点灯し、平和の想いをかみしめていました。東小の子どもと保護者も参加していました。また、各校の平和学習の様子もパネルで紹介されていました。


本日は開校記念日です(9月1日)

 東小学校は、今年で開校57年目を向かえています。昭和35年(1960年)4月1日に稚内南小学校分校として開設され、その年の9月1日に「稚内市立稚内東小学校」として認可されました。そして、この日が開校記念日として定められました。

 

 

 東小の校舎の前には「仲よし」の像があります。開校20周年の記念事業として設置されました。それ以来、37年間、子どもたちを見守っています。東小は、多くの皆様に支えられ、見守られて57年目となりました。これからも宜しくお願いします。

 学校はお休みですが、グランドでは、朝から東小ドラゴンズの練習が行われていました。9月の子ども会野球大会に向けての練習です。ドラゴンズは他の学校の子どもたちもメンバーになっています。力を合わせてがんばって欲しいです。


宿泊学習の朝ごはん(8月31日)

 5年生の宿泊学習2日目の朝。朝ごはんはバイキングです。昨日の活動の疲れもありますが、黙々と準備をしていました。今日は、ホットサンド作り、パークゴルフをして、学校に戻ります。


虹が見えたよ・・・(8月30日)

 30日の夕方、職員室の窓から虹が見えていました。外に出てると、6年生が近づいてきて、「今日はいいことあるぞ!」と話しながら、「あっ、もう一つ見つけた!」と教えてくれました。すぐ写真を撮りましたが、確かに虹が二つ見えました。


6年生 修学旅行に向けて話し合い(8月30日)

 もうすぐ9月。6年生は修学旅行(9月12日~13日)に向けて準備を進めています。今日は、修学旅行の持ち物について・・・。

学年全体で話し合い、みんなで決めて、みんなで守ることを基本に取り組んでいます。


宿泊学習に5年生が出発!(8月30日)

 今日から、5年生は宿泊学習です。稚内少年自然の家で宿泊して、ウオークラリー、火起こし体験、野外での夕食づくり(カレー・ごはん)、夕べの集い、そして明日はホットサンドづくりにパークゴルフという予定です。学年で出発式を行い、2台のバスに乗って出発しました。


みんなで走ろう!(8月28日)

 8月28日から、平和マラソン(9月3日)に参加する子どもたちを中心に、「みんなで走ろう」の取組が始まりました。朝、7時45分からグランドのトラックを10周走ります。マラソンに出ない子も、楽しい雰囲気に誘われていっしょに走っていました。


「すごいね!」アイデアいっぱいの作品展(8月23日)

 夏休みの自由研究作品展が今週、開かれています。どの学年もアイデアいっぱいの力作・大作ばかりです。保護者のみなさんにも来ていただき、子どもたちといっしょに見ていました。2年生のTTのベテランの先生は「どれもすごいね!」とほめていました。


仮装盆踊りで地域を元気に(8月20日)

 地域の盆踊りが8月18日~20日まで行われました。20日の最終日は、子どもと大人の仮装盆踊り大会。個人と団体に子どもたちが出ていました。子どもの団体優勝は女子のミニオンズ・チームでした。子どもたちの参加で、見ている人もニコニコ元気になっています。参加した子どもたちに拍手!ご苦労様でした。


地域の七夕まつり(8月7日)

 夏休み中、潮見第2町内会の七夕行列がありました。子どもたちと保護者、地域の方が参加して、昔ながらの「ろうそく出せ、出せよ~」と声を出しながら、町内をまわりました。

 太鼓の音にあわせて、提灯をもって練り歩きました。