トピックス 平成30年度の活動の様子


6年生の体育『ティーボール』(12月13日)

今日の5時間目は6年2組の体育でした。帽子の色がいろいろなのは、1年生の時のクラスカラーの帽子だからだそうです。男女に分かれてティーボールのテストでした。

「ティーボール」とは、1988年に考案された野球やソフトボールに似たゲームです。2チームに分かれて、攻撃と守備をし、ボールを捕ったり打ったりして得点を競い合うことが楽しい運動です。本塁プレート後方のバッティングティーに乗せたボールを打者が打つので、投手はいません。

男子は始まる前からの大盛り上がり!打ちたくてたまらない感じでした。女子も作戦を立てながら楽しそうにゲームをしていました。


6年生の調理実習がありました(12月12日)

今日は6年3組で調理実習です。計画を立て、班で決めた「おかず」をつくります。

1・2時間目の授業ということもあり、量は少なめでつくったそうです。給食もしっかり食べれますね。この班は、ツナのハンバーグを調理しました。違う班のものですが、計画書も盛り付けの絵まで書かれていて完成がイメージされています。ぜひおうちでも作ってもらいたいメニューですね。

 


ツリーを飾りましょう!(12月11日)

12月初めから1階のホールに、ツリーが飾られています。電飾もちかちかしてとてもかわいらしいです。

さて、今日のたんぽぽさんの英語は「Make a Tree」です。

トム先生とベサニ先生にできあがりを見せながら楽しんで切り貼りをしていました。

 終業式までもう2週間ありません。残り少ない2学期、体調に気をつけながら,たくさん雪遊び・外遊びもしていきましょう。帽子・手袋・防寒靴・スキーウエアなど、いつでも暖かな用意があると急な悪天候でも安心ですよ。持ち物が増えると忘れ物も増えます。ぜひ、わかるところに記名をお願いします。


PTA文化委員会「バランスボール☆エクササイズ」がありました(12月7日)

 12月7日(金)19:00-20:30にPTA文化講座「まなみん先生めぐん先生のバランスボール☆エクササイズ」を行いました。PTA文化委員会主催の文化講座は2年ぶりでした。

親子でどうぞご参加を、と呼び掛けたところ、当日は大人23名、子ども19名の参加となりました(すごい!)

ほとんどがバランスボール初心者だったのですが、講師のまなみんこと中島まなみ先生、めぐんこと石橋めぐみ先生が明るく「気楽に楽しもう!」と声をかけながら進めてくれまし,た。普段から親交のあるお母さん方、先生方同士はもちろん、違う学年のお母さん方、先生方とも笑ったり「ひゃ~」と軽い悲鳴(?)をあげながら楽しくからだを動かすことができました。あっという間の1時間半で、みなさんにこやかに帰って行きました。天候が心配される中での開催でしたが、無事終えることができ、来て下さったまなみん先生、めぐん先生には本当に感謝・感謝です。ありがとうございました!


『東小まつり』盛り上がりました!(12月7日)

いよいよ、きょうは東小まつりです。「走らない」というお約束をして、児童会書記局の落ち着いた放送で、スタート!

地図を首から提げた1年生がわくわくして校内に散っていきます。さあ、最初はどこに行こう?前半担当の子どもたちが店番をします。後半担当の子どもたちが校内を巡ります。途中で放送が入り、店番の交代をします。

白樺保育所のみなさんも遊びに来てくれました。地域のみなさんも保護者の方も楽しんでくれました。声問小のお店もあります。呼び込みをしたり、遊んでいるときの盛り上げが上手だったり、丁寧にルールを説明してくれたり、おもてなし上手で、当日も子どもたちのがんばりがきらきら光っていました。お片付けも全力で手早く行うことができました。


フッ化物洗口が始まりました(12月5日)

水曜日の今日から1年4年5年たんぽぽ学級で、フッ化物洗口が本格的に始まりました。フッソングを使うところもあれば、タイマーを使うところもあります。まだまだ1分間は長く感じますが、だんだん慣れていくでしょう。


いいところBOXの結果がはられています(12月4日)

書記局の取り組みで,11月に行ったいいところBOX。短い時間でこんなに集まりました。とてもステキないいところを見つける目がたくさんありました。『ありがとう』『がんばっているね』など、うれしくなる言葉が丁寧にかかれています。

 

 


『手をつなぐ子らの作品展』がんばりました(12月2日)

先日も紹介しましたが、たんぽぽ学級の作品展当日の様子の写真を紹介します。

テープカットで始まった作品展。きれいに作品を並べ、お客さんを笑顔で待ちます。お金のやりとりもバッチリです。お友達が応援に来てくれて、自分のつくった作品を買ってくれました。何よりうれしい瞬間ですね。身動きとれないぐらいひしめくお客さんたちに交代で接客しながら、ほぼ完売で終了しました。後片付けの後、笑顔はじける楽しいランチ会がありました。


今日の北海道産!給食(12月3日)

雪はあっという間に溶けてしまいましたが、暦は師走になりました。12月もおいしい給食で元気をいただきながら、勉強に運動に頑張って行きましょう。栄養教諭の先生が、食材の産地を掲示してくれています。意外な食材が意外な産地でとれているかもしれません。北海道をもっとよくわかる良い機会です。ビタミンAやビタミンC、タンパク質などが冬にとりたい栄養素です。風邪を引かない体作りをしていきましょう。


リサイクルバザー、手をつなぐ子らの作品展がありました(12月3日)

12月1日にリサイクルバザーが東小学校体育館でありました。PTAのバザー担当のみなさんが用意してくれ、目玉のスキーなどがたくさん売れました。ご来場ありがとうございました。

12月2日には、勤労者体育館で『手をつなぐ子らの作品展』があり、たんぽぽ学級が出店。宗谷管内のたくさんの学校からの出店なので、会場は歩き回るのが大変なくらい混雑し、たくさんのお客さんが買い物に来てくれました。(この写真は校内での事前販売練習の様子です)なかなか売り場に近づけないほどの人気の東小、売り切れが続出!子どもたちも売り子を笑顔でがんばりました。たくさんの応援、ありがとうございました。


東小まつりの用意が進んでいます(11月30日)

児童玄関前にポスターがずらりと掲示されました。2年生以上がお店を出して学校中で楽しむ東小まつりがいよいよ12月7日(金)にせまってきました。近隣の幼稚園保育所からも園児が遊びに来てくれ、日頃お世話になっているスクールガードの皆さまには1年生が招待状を書きました。保護者の皆様もぜひ遊びに来て下さい。12月7日(金)9時20分から11時25分の間、お店がやっています。

今年もアイディアとセンスの光る楽しいお店が目白押しです。来週はいよいよ準備も大詰めです。


教育実習生の授業がありました(11月28日)

11月2日から、2年1組に教育実習生が来ていました。もうすっかり仲良しの2年生です。今日は「道徳」の授業をしてくれました。『ぼくは「のび太」でした』という教材なので、のび太くんやドラえもんが出てきて子どもたちもわくわく!最後まであきらめずに努力する事の大切さやなりたい自分について考えることができました。11月いっぱいで実習期間が終わり、大学に戻ってしまいますが、いつか『先生』としてまた東小の子ども達の前に戻ってきてくれる日がくるといいですね。


4年生の参観日でした(11月27日)

今日から4日間、参観日となっています。まずは4年生から始まりました。5時間目の授業は国語でした。保護者の方が来てくれていると、いつもより張り切る元気な子どもたちです。

授業が終わった後は、たくさんの保護者の方が残ってくれて、学級懇談をし、生活のことや冬休みのこと、子どもたちの今のことなどを話しました。

児童玄関には「忘れ物」の展示もしてあります。

明日は5年生・6年生の参観日となっています。

 


たんぽぽさんの英語の授業がありました(11月27日)

すっかりおなじみになった、ALTのベサニ先生がたんぽぽさんと英語の授業です。たんぽぽ専属のトム先生(素顔は秘密)と、楽しくて元気な英語の勉強をしていました。今日はたくさんフルーツの名前を覚え、ベサニ先生と一緒に楽しいゲームをしました。


6年生の「租税教室」がありました(11月26日)

稚内税務署から講師の先生をお迎えして、租税教室がありました。小学生にとっての税金といえば消費税が身近ですが、使われ方についてはなかなかはっきり知らないかもしれません。

そこで、クイズです。小学生が1年間勉強するために使われる税金は一人あたりいくらでしょうか?子どもたちの挙手は②番の45万円が多かったようですが、正解は…?

そう、なんと③89万円でした!教育にかけてもらっている税金が思った以上に高額なことにびっくりの6年生でした。そして、ビデオを見て考えた後に、年間の消費税の税収額を当てるクイズもありました。答えは17兆円!(いったいゼロがいくつつくのでしょうか?)講師の先生が用意してくれたイメージの「札束」の量で納得できた様子でした。

 


いもこ汁であたたまりました(11月21日)

ご当地汁ものめぐりも終盤になってきました。今日は山形県のいもこ汁です。山形といえば芋煮!里芋と牛肉のおいしい汁ものでした。そして、お魚メニューで人気の高い「姫ほっけの一夜干し」もとてもおいしくいただくことができました。


雪の降った休み時間です(11月21日)

今朝の雪は降り始めると、あっという間に白い世界が広がりました。子どもたちが中休み、われ先に外へと飛び出していきました。チャイムが鳴って戻ってくると、冷た~くなった指先を触らせてくれる子も。笑顔いっぱいで雪を楽しんでいました。

これからは、防寒の手袋・帽子にもしっかり記名していただけると、落とし物が減って助かります。

さて、1年生前の廊下には6年生の書いたお話がおいてあります。国語の授業でつくったものです。

図書室に行ってみると、クリスマス仕様に模様替えされています。かわいらしい掲示に誘われて,本を手に取ってみたくなります。

外で楽しむ休み時間も,室内で楽しむ休み時間も、とてもステキなものになりそうですね。


「稚内市児童生徒 生活安全安心標語コンクール」で選ばれました(11月20日)

1階学習ルーム教室の壁に、優秀・入選作品の標語が貼られています。

稚内市連合PTAの主催のコンクールで、いじめ防止部門・防犯部門・火災予防部門・交通安全部門・食育部門・ネット・ケータイ部門の6つがあります。

上手に五・七・五のリズムでつくられていて、とても親しみやすい力作ばかりです。

 


「いいところBOX」の取り組みが始まりました(11月19日)

書記局で、全校のみんなが友だちの良いところに目を向けて、明るく楽しく学校生活を送れるようになるように、「いいところ」用紙に「友だちのいいところ」を書いて投函する「いいところBOX」の取り組みが始まりました。

19日から21日の中休みという短い間ですが、いいところを書きたい子どもたちが書きに来てくれていました。後ほど、見やすい場所に掲示されます。


今日は熊本の「つぼんじる」でした(11月19日)

耳なじみのない「つぼんじる」はどんな汁ものなのか?と楽しみにしてました。野菜や鶏肉がたっぷり入った熊本県人吉球磨地方の郷土料理です。晴れの日や特別な行事のときに食べられて来たようです。いよいよ寒くなってきました。温かい汁もの給食はとてもおいしいです。


先生方の研究会がありました(11月16日)

下校時間が変更になるお便りでもお知らせしていましたが、東小の7つの学級の授業を市内の先生方で見て、実践交流をする研究大会がありました。市内から100人ぐらいの先生が授業を見に来て研究協議に参加してくれました。たくさんのお客さんが教室に来て、子どもたちもドキドキしながらもいつもどおり元気よく勉強をしていました。先生方は毎日よい授業をつくるための工夫を重ねています。研究会後の話し合いで、授業をした先生も参観した先生も、さらによい授業づくりを進めていく力をつけることができた1日でした。

 


今日は沖縄の「みそじる」でした(11月14日)

初雪の降った今日は、沖縄の汁ものです。見た目は,普段のお味噌汁と変わらないようですが、風味が違います。

栄養教諭の先生にこっそり教えてもらうと、いつもの鰹だしに、ニンニクが隠し味で入っていたそうです。

沖縄ではいろんな具材が入るようで、ランチョンミート(ソーセージの材料を、腸ではなく型に詰めたもの)の缶詰なんかも入るようです。

「汁もの巡り」が楽しいので、保健室の先生も掲示物をつくって紹介してくれています。


初雪が降りました!(11月14日)

稚内でも、ついに初雪観測です。東小でも11時過ぎにぱらぱらと小粒の降る音がしました。冬が来ましたね!

本格的に雪が降ると、冬休み明けにはスキー授業が始まります。

東小PTAでは12月1日(土)10:00~「リサイクルバザー」をします。そこで取り扱う目玉として「スキー用品」があります。

子ども用のスキー・ストック・スキー靴・スキーウエア・ゴーグルなど、子どもが大きくなってはけなくなったけれど、まだまだ使えるものがおうちに眠っていましたら、ぜひ、東小学校へご提供下さい(無償提供をお願いしています)。少しずつ持ってきていただいています。まだまだ11月29日(木)まで受け付けています。

 


「手をつなぐ子らの作品展」の用意が進んでいます(11月13日)

今年は12月2日(日)に予定されている「作品展」で販売する作品づくりに、保護者のみなさんが来て一緒につくってくれました。

かわいらしい編みぐるみ、ステキなプラバン、キャンドル、アイロンビーズ、かっこいい剣、盾などなど、子どもたちが一生懸命に用意をしています。毛糸を上手に編んだり、色を塗ったり、カラーテープを巻いたり、ボンドで貼り付けたり、アイロンをかけたり…保護者のみなさんと声問小のお友達も来てくれて、今日は楽しい作業ができました。

作品展のご案内は後日,子どもたちを通して配布になりますが、12月2日(日)10:30~ 西條デパート隣の勤労者青少年体育センターが会場です。


「いきものがかり」がんばってます(11月12日)

放課後の3階5年生教室前の水飲み場で,女の子たちがなにかを洗っています。のぞいてみると、水そうの砂です。

水ももう冷たいのに、丁寧に洗っています。5年生多目的室の水そうはぴかぴかで、冷たいとかわいそうだからとバケツにお湯もいれて水そうに入れています。床にこぼれた水を率先して一生懸命拭いてくれる子もいて、メダカと金魚の水そうのお掃除はてきぱきと終わりました。「いきものがかり」とそのお手伝いさんたちは、和気あいあいとした放課後を過ごしていました。


みゆき汁をいただきました(11月12日)

ご当地汁ものめぐりの4つめは新潟県の「みゆき汁」です。

かわいらしい名前なのですが、簡単に言うと「ウサギ肉を使ったけんちん汁」なのだそうです。豪雪(=深い雪)地帯の新潟で、マタギ(猟師)さんがとってきた野ウサギを入れて食べていたのが由来のようです。

さすがに本場の新潟でも、今は鶏肉を代用して入れているようで、給食ももちろん鶏肉でした。今年の稚内の初雪はまだですが、キノコがたっぷりで体が温まるおいしい汁ものでした。

 

 


スクールガードボランティアさん感謝の集いと集団下校訓練がありました(11月9日)

雨の日も風の日も晴れの日も、登校時下校時に通学路に立って,子どもたちの登下校を見守ってくれているスクールガードさんに感謝の気持ちを伝える集いがありました。

おなじみの黄色い帽子と黄色いベストを着用してくれている方々を体育館で「ありがとう」の歌と共にお迎えすると、子どもたちにもスクールガードさんがとても特別な存在に感じられてきます。集いでは東中生徒会長からの感謝の気持ちが伝えられ、東小学校からは地区ごとに感謝のメッセージを綴ったプレゼントをお渡しし、「広い大地の中で」の合唱をプレゼントしました。スクールガードボランティアのみなさん、本当にいつもありがとうございます。そして、これからの寒い季節も体に気をつけて、温かな見守りをどうぞよろしくお願いいたします。

 その後、教室に戻って帰る支度をして、地区ごとに分かれて「集団下校訓練」をしました。悪天候時を想定した訓練です。本番には連絡網もまわり、保護者の方々の協力も必要となりますが、今日の訓練では同じ方角の子どもたちが帰るルートなどを確認しました。

 



4年生が「大長夕顔」を試食!(11月8日)

先日の大長夕顔、お味噌汁になりました。皮をむいて、わたを取って、薄く切って…。

給食の時間に、4年生が試食。柔らかい部分は美味しい!固いところはかたい!とよろこびながら美味しくいただきました。食感はカブに似た感じで、くせのないおいしさでした。

自分たちでお世話をした実りの恵みを味わうステキな時間となりました。


6年生が「認知症キッズサポーター講座」を受けました(11月8日)

稚内市の長寿あんしん課のみなさんを講師に迎え、6年生が認知症などへの理解を深める学習をしました。

車イスに乗って,自分で進んだり、押してもらったりを体験して、押してもらうスピードが速いと案外怖いことを発見したり、高齢者擬似体験セットを身に付けて動きにくさを体験したりしました。

手首・ベスト・足に合計5キロのおもりをつけ、利き足利き腕にサポーターをして動きにくくし、高齢者になりきって,それでも元気いっぱい教室を動き回っていましたが、立ち上がるのに,友だちの手を借りたり、眼鏡をしている男の子は、自分の眼鏡を外したよりも見えない!といっていました。

脳みそをふやすためにゲームばかりではなく勉強をしたり、運動をして骨を鍛えたり、20歳までにがんばることが認知症を予防することにつながるそうです。ご近所の認知症のお年寄りがもしこまっていたら…それぞれの高齢者体験を元に、サポーターとして何ができるか、しっかり考える事ができた6年生でした。

 

 


『手をつなぐ子らのもちつき大会』がありました(11月7日)

しっかり厚着をして、潮見が丘小学校へ歩いて向かうたんぽぽ学級のみなさん。今日は楽しみにしていたもちつきの日です。

石臼で一人ずつおもちをつき、みんなで丸めました。いろんな味付けにしておいしく食べました。ゲームをしたり楽しい時間を過ごしました。


フッ化物洗口うがいの練習をしました(11月7日)

虫歯予防のため、週1回行うことになる「フッ化物洗口うがい」の1分間のくちゅくちゅうがいの練習を水道水でしました。

1分間を測るのに『フッソング』が流れると、4年生の子どもたちはユニークな歌詞に笑いがこぼれそうに。少し長く感じる1分間、がんばって飲み込まずにうがいをしていました。本番は、11月14日(水)、16日(金)からの開始予定です。水曜日は1.4.5年生、金曜日は2.3.6年生の日になっています。


今日は「せんべい汁」でした(11月7日)

今月は「和食月間」ということで、給食ではご当地「汁ものめぐり」で日本の食を再発見しています。今日はせんべい汁ということで、どんな形でせんべいが入っているかわくわく!配膳前にはしょっかんをのぞきこむ子どもたち。

うまみのしみこんだせんべいが盛りだくさんで、おなかがいっぱいになりました。

 


2年生と4年生の人権教室がありました(11月6日)

今日も人権まもるくんとあゆみちゃんが教室にやってきました。2年生は紙芝居、4年生はアニメを見て、いじめについて考えていきます。友だちと意見を交わし、発表をしていました。


食欲の秋です!5年生の調理実習(11月6日)

今日の給食のメニューが児童玄関に掲示されています。食育コーナーは栄養教諭の先生が毎日更新してくれています。

完食すると「完食の木」に花が咲きます。なかなかクラス全員が完食するのはむずかしいようですが、特に2年2組は日々完食を目指してがんばっています。

家庭科室では、5年生がご飯と味噌汁の調理実習をしていました。文化鍋でご飯を炊き、大根と油揚げのお味噌汁を作りました。水加減、火加減、切り方などなど、班によってちょっとずつ違いますが、どの班も上手にできあがっていました。


1年生で人権教室がありました。(11月5日)

人権擁護委員の方が、おそろいのピンクの法被で来てくれました。紙芝居を読んで下さり、人権のこと、仲間はずれのこと,いじめのことを考えさせてくれる人権教室がありました。今日は1年生が人権のお勉強をしました。真剣に紙芝居をみ、擁護委員さんの問いかけに答える1年生でした。

6日は2年生と4年生、7日は6年生、8日は3年生と5年生の人権教室が予定されています。


大長夕顔(ながゆうがお)が実りました(11月5日)

4年生がハウスで育てていたりっぱな大長夕顔が収穫されました。

長さ40センチほどで、持ち上げるとずっしりしています。

普段スーパーなどで見かけることがないので、大きな大根に見えないこともないような‥。さて、どんな味がするのでしょうか?

外皮は美しい薄緑色で、肉は純白。独特な風味があり、味噌汁,汁物、煮物などで美味しいそうです。


小中音楽祭に参加しました(11月4日)

6年生が総合文化センター大ホールの大きなステージで合唱・器楽を発表をしました。少し緊張していた様子もありましたが、きれいなハーモニーを客席に届けることができました。

全体合唱では、声問小学校のみなさんと一緒にステージから「翼をください」を歌いました。


6年生の小中音楽祭激励集会がありました(11月2日)

日曜日の小中音楽祭に向けて、朝のベルト学習の時間に6年生が全校児童の前で合唱「大切なもの」を歌いました。きれいなハーモニーに静かに聞き入る1年生から5年生でした。日曜日は器楽「Paradise Has NO BORDER」の演奏もあります。

保護者の皆さまも、稚内市総合文化センターにぜひ聞きに来て下さい。

東小学校の出演時間は11:36頃の予定となっています。


読書キャンペーン期間中です(11月2日)

校内を歩いていると気になる掲示が…。図書室に行ってみるとなにやらにぎわっています。

10月29日から図書委員会の読書キャンペーンがあり、1冊借りるとスタンプカードに1個スタンプがもらえるとのこと。6個スタンプを集めると、図書委員会でつくったステキなしおりのプレゼントがあります。3冊までしか借りれないのですが、なんと今日は特別にポイント2倍デーなので、今日3冊借りるとしおりがもらえてしまうというラッキーな日だったのです。選んだ本を3冊抱えてスタンプをもらい、楽しそうにハロウィンのしおりを選ぶ子どもたち。新しい本の紹介や先生方からの本の紹介もありますよ。秋だから読書も進みます。次の2倍デーまでに読んで返して、またしおりをもらえるかな?


たんぽぽ学級と養護学校児童の「居住地交流」がありました(10月30日)

 養護学校の児童が、住んでいる地域の学校の児童と年に2~3回交流学習をすることを、「居住地交流」と呼んでいます。養護学校の6年生がひとり、お母さんと一緒に来てくれました。今日は、自己紹介や「おにのパンツ」の歌遊び、お花を作る活動をしました。養護学校の児童もたんぽぽ学級のみんなも毎回楽しみにして交流を積み重ねています。「手をつなぐ子らの運動会」や「手をつなぐ子らの作品展」などでも、親しみを持って声をかけてくれています。次は11月7日の「手をつなぐ子らのもちつき」であおうね、とプレゼントを渡していました。


学芸会が無事に終わりました(10月21日)

 すっかり遅くなりましたが、日曜日、たくさんの保護者の皆さま、地域の皆さまをお迎えし、子どもたちのがんばる姿をお見せすることができました。練習の応援やご家庭での励まし、声かけありがとうございました。

 さて、10月29日からは個人面談が始まります。学年ごとに写真が掲示されますので、ご来校の際にはぜひご覧下さい。


全校朝会と中学生の職場体験学習がありました(10月26日)

学芸会も無事終了し、12月の終業式までは4節という節目になりました。

後期児童会の目標は「友だちの良さを見つけよう」と「ろう下を歩こう」と発表されました。意外とむずかしいのが、「ろう下を歩く」ことですが,がんばっていきましょう。

 お隣の東中学校から2年生が4人、職場体験学習に来ていました。それぞれ教室で子どもたちと勉強をし、休み時間は体育館やグラウンドで思い切り遊び、一緒に給食を食べました。


たんぽぽ学級の学芸会「がんばったね会」(10月25日)

 高学年が収穫したおいもを使って「カレー」を調理、低学年が包丁でフルーツを切って「フルーツポンチ」をつくりました。4時間目からはがんばり発表あり、出し物あり、会食ありの楽しいお楽しみ会をしました。笑顔いっぱい,おいしさいっぱいのすてきな会になりました。


2年生の動物愛護教室がありました(10月24日)

東小学校の体育館に、動物の骨(本物!)標本や元気なヤギやウサギがやってきました。

宗谷総合振興局環境生活課のみなさんと酪農学園大学の植田先生が用意してくれた会場で、動物の体や生態について体験型クイズを通して「調査」しました。

普段見ることのない頭や肩や足やひづめの骨を、自由に触って長さを測ったり、関節を組み立てたり、用意されていたシートを使ってグループごとに「調査」をする2年生の目はきらきらしていました。植田先生は骨のしっぽを付け、象の鼻を持って登場し、動物の体について楽しくお話ししてくれました。14問の体験型クイズでは、15秒に動物の心臓の音が何回するかなど、動物とふれあいながら学ぶことができました。


学芸会の練習がはじまりました!(10月3日)

10月2日(火)から、学芸会特別日課が始まっています。いよいよ本格的に学芸会の練習に取り組みます。校舎のあちこちに特設された練習場所からは、たくさんの力強い音が聞こえてきます。

10月21日(日)の本番めざして、がんばっています。


おいしかったよ!1年生のおいも収穫(10月2日)

9月21日に、1年生みんなで収穫したジャガイモ。10月2日に皮をむいてあげイモにしてもらい、給食の時間にいただきました。自分たちでお世話をしてきたジャガイモなので、「おいしい!」と笑顔いっぱいで秋の恵みを味わっていた1年生でした。

日曜参観とPTA親睦交流会がありました(9月30日)

天気に恵まれた日曜日となりました。たくさんの保護者のみなさんが朝早くから参観日に来ていただきました。2時間目が終わった後は、体育館でPTA厚生委員会のみなさんが用意をしてくれた、PTA親睦交流会綱引きが行われました。力の入った大人の綱引きに、子どもたちもうずうず!

たくさんの子どもが児童綱引きに参加してくれました。各学年それぞれ3回ずつの綱を引き、今年の総合優勝は4年生でした。たくさんの応援とご参加、ありがとうございました。厚生委員さんみなさん、お疲れ様でした。


後期児童会の認証式がありました。(9月28日)

全校朝会で行われた後期児童会の認証式で、後期の書記局が初めての司会に挑戦しました。放送・図書・保健・新聞・給食の5つの委員会の委員長が代表して校長先生から認証状を受け取り、大きな声で堂々と後期の活動への意欲を発表しました。つづいて、3~6年生、たんぽぽの学級委員長が認証状を受け取りました。これから始まるそれぞれの活動が楽しみです。


先生方が理科を学びました。(9月25日)

稚内高校の物理の先生を講師にお迎えして、「電気の利用」についての研修を行いました。実験が中心の研修で、手元を大きくうつすモニターの工夫や、高校生のヤル気を引き出す話術など、楽しく授業が進んでいきました。「体感」する実験を通して、理科の面白さにみるみるうちに引き込まれていった先生方でした。静電気がたまって髪の毛が逆立っている様子、分かるでしょうか?

 


1年生の旗波作戦(9月25日)

秋の交通安全運動期間です。学校近くの国道40号線沿いで1年生が「スピードちゅうい」「きをつけてね!」「しんごうまもろう」など、メッセージを手書きした小旗をドライバーさんにみせながら、元気よく交通安全を呼びかけました。


2年生のミニトマトが赤くなっています。(9月14日)

9月も半ばになりました。2年生の育てているミニトマトがおいしそうに真っ赤に実っています。校舎を回ってみると、壁に貼ってある掲示物や新聞委員会のつくったランキング、保健委員会のポスターなどステキなものがありますので、スライドショーでご紹介します。


小中一貫事業で部活体験(9月11日)

 東地区三校(東小・声問小・東中)の小中一貫事業の取組として、9月10日(月)の午後から、小学6年生の部活体験が行われました。二つの小学校の6年生が、東中の部活動への体験入部です。ウオーミングアップから実践練習、文化系ではお楽しみゲームなど、中学校の先生や子ども達が工夫したメニューで小学生を歓迎してくれました。


明日から修学旅行です(9月5日)

 本日は、台風の影響で臨時休校となりました。天候の心配もあり、6年生は昨日の4日、修学旅行に向けての学年集会を実施しました。全体で日程について、や持ち物やルールなどの確認をしました。引率する先生方からそれぞれ一言ずつお話をして、それを聞きながら子ども達は、質問をしたり、最終チェックをしていました。子ども達と教職員88名で行ってきます。


平和マラソンに参加しました(9月2日)

 9月2日(日)、フルマラソンを取り入れたあらたな「平和マラソン」が実施されました。これまでと同じくショートの部(2km、5km)に約百名の子ども達、親子ペアが参加しました。少し風がありましたが、青空の下でそれぞれの目標に向かって走っていました。フルマラソンの選手がゴールする様子も見ることができ、子ども達も刺激を受けていたのではないでしょうか。


子育て平和の日記念式典に児童会が参加(9月1日)

 今日から9月。その最初の1日は、稚内市の「平和の日」です。今から35年前、大韓航空機がソ連(当時)領空を飛行したとして撃墜され、乗客・乗員269人全員が亡くなるという大変悲惨な事件が稚内の目の前で起きました。稚内市は「戦争がない平和な世の中になって欲しい」「平和な世の中で子どもたちを育てよう」と子育て平和都市宣言を行いました。今日の式典は、遺族会代表の方も参列して、慰霊を兼ね実施されました。市内の各学校の児童会・生徒会の代表も参列してました。東小児童会書記局を代表して、松本会長が平和の決意表明を行いました。



5年生の宿泊学習②(8月31日)

昨日終わりました5年生の宿泊学習の様子をひきつづきお伝えします。天候に恵まれ、1日目、2日目とも予定通り活動をすすめることができました。裏山でのウオークラリー、火起こし体験、野外でのカレー作り、ナイトハイク・・・。2日目は、木工体験をして終了しました。少し疲れ気味でお昼に帰校して解散しました。来年の修学旅行に向けての貴重な体験です。


5年生が宿泊学習に出発(8月29日)

 今日は、5年生が宿泊学習(1泊2日)に出発しました。稚内自然の家を利用しての学習です。朝、出発式を行い、みんなでめあてを確かめたり、校長先生の話を聞きました。学校前からバスに乗り込み、自然の家へ向かいました。天候にも恵まれ、活動が予定どおりできそうです。写真は、これから夕食づくりが始まるというところです。カレーはおいしくできたかな?


平和マラソンに向けての「走ろう会」(8月29日)

 9月2日(日)の平和マラソンに向けての「走ろう会」が今日から始まりました。東小からはマラソンには百名ほどが、2km、5km、親子の部に参加します。少しでも距離になれて完走できるように、朝7時45分から8時まで、グランドで練習をしています。今日は、天気も良く、たくさんの子ども達が走っていました。


「継海」の壮行会を行いました(8月24日)

 悪天候のため25日(土)の南中ソーラン全国交流祭は中止になりました。最高のステージでの6年生の演舞は見ることができませんでしたが、前日の24日の朝、全校で、9代目「継海」の壮行会を行いました。開校50周年を記念して創られた「継海」を東小のあらたな伝統にしようと毎年6年生が踊っています。今年で9代目の6年生は、しっかりその伝統を引き継ぎました。


夏休み作品を展示しています(8月21日~22日)

夏休みに頑張った自由研究の作品を、各階のホールに展示しています。

机の上だけではなく、壁や、窓ガラスにも所狭しと作品が展示されています。力作揃いですので、機会があればぜひ足を運んでご覧ください。

 


「あれ!? 背が伸びたね!」今日から2学期(8月20日)

2学期の始業式に参加するため、学級ごとに並んで体育館に入場する子どもたち。日焼けしたサッカーや野球少年団の子どもたち。他にも背が伸びた子、髪型が変わった子、ひとまわりたくましくなった子と、それぞれに変化していました。また、いつもよりおしゃべりも少なく、落ち着きをみせる学級もあり、休み中の成長を感じることができました。校長先生のお話のあとは、児童会の役員による3節の目標発表。「最後まであきらめず高まり合おう」「チャイムで授業をはじめよう」と学習のけじめや学芸会の練習を意識した呼びかけが行われました。4ヶ月ある2学期。全員元気に過ごすことを願っています。