トピックス 平成30年度 1学期の活動の様子



夏休みグングン塾でがんばりました(7月30日)

 夏休みに入ってから、3年・4年生を対象にグングン塾が実施されました。午前中は3年生、午後からは4年生で、毎日、国語・算数の特別指導がすすめられました。北海道の北の端ですが、例年にない暑さが続く中、子どもたちはがんばって登校し勉強していました。

 指導はグングン塾の先生をはじめ、支援員の先生方、子どもたちの様子を見に来た先生方が応援していました。


1学期の終業式を行いました(7月24日)

 本日、東小学校の1学期終業式を行いました。校歌をみんなで歌い、校長先生から「1学期をふりかえってみんなでがんばってきたこと」についてお話がありました。その後、平和の折り鶴の取組について報告があり、東小は4千羽の鶴を作ったことを伝えました。JR陸上の3位までの入賞者の紹介をして終わりました。子ども達は最後までしっかり話を聞いていました。

 


全校縦割り鬼ごっこ・決勝戦!(7月23日)

23日(月)の中休みに、児童会主催の「全校縦割り鬼ごっこ」の決勝戦が行われました。東小の縦割り班18チームによる鬼ごっこのトーナメント戦で、決勝は3班と15班の対決となりました。3班は4回を勝ち抜き、15班は3回勝ち抜いた上での決勝戦でした。結果は、わずかの差で3班の優勝でした。4日間かけての熱い闘いは終わりました。みなさんご苦労様でした。

優勝は白帽子の3班、準優勝は黄色帽子の15班でした。


秋の気配?!(7月18日)

グラウンドで体力テストをしていた5年生がトンボを捕まえました。しずか~にとまっているトンボたちです。

夏休み前にたくさん現れたアキアカネ。

明日は1年生も虫取りをするようです。


ちょっと緊張?!たてわり交流給食(7月17日)

本日、サマーフェスティバル明けの火曜日、全校児童が18のたて割りグループに分かれ、仲良く給食を食べました。初めて顔を合わせる人もいて、何を話して良いか分からず、いつになく静かに食べている人たちも…。

グループによってはあまった時間で「だるまさんがころんだ」などのゲームをして楽しんだり、おしゃべりに花を咲かせたりしていました。


東地区サマーフェステイバル(7月16日)

 東地区(東小・声問小・東中)のサマーフェステイバルが15日(日)のお昼から東中体育館と東小学校を使って実施されました。雨天でしたが、子ども達のがんばり発表として、東中吹奏楽部の演奏、声問小の全校児童の「よっちょれ」、そして東小6年生による「継海」をそれぞれ披露し、体育館に集まった子ども達、保護者、町内の方々から大きな拍手を受けました。

 開会にあたり、東地区子育て連絡協議会の木全会長さんが代表の挨拶をしました。それに続き、北斗ライオンズクラブさんから「子ども活動支援金」を東小・声問小・東中に頂きました。ありがとうございました。子どもたちのための地域活動に活用させていただきます。

 子どもも達の発表の後、「絆ロード」を使い東小に移動してから、町内の子ども会やPTAのお店で、多くの方が楽しんでいました。


今日は地域活動の日(7月5日)

 今日は北門神社の祭典で、各町内の「子ども神輿」の日です。学校では、「地域活動の日」ということで、地域行事に参加して、子ども会の大人の方や地域の方とふれあう時間としています。各町内会は朝から準備をして、子どもたちが集合してから打合せをしていました。教職員も朝から各町内に出向いて、子どもの指導・支援にあたりました。


声問小との小小交流を実施!(7月4日)

 4日(水)の3・4校時、東地区の声問小学校との全校交流を実施しました。東地区は二つの小学校から東中学校に進学します。小学校から、交流を通じて仲間意識を育てようと取り組んでいます。今回は、1年生から6年生(特別支援学級も含めて)まで、授業交流、給食交流を実施しました。今年は、あと1回実施する予定です。声問小学校の皆さん、ご苦労様でした。


「後期もがんばるぞ!!」児童会選挙活動始まる(7月3日)

参観でご覧になったかと思いますが、今学校の廊下には、2018年度後期児童会役員選挙のポスターが貼られています。朝の学級訪問と中・昼休みの選挙活動で公約をうったえつつ、7月10日の立ち会い演説会と投票で全てが決定します。クラス全員で協力し合っての選挙活動。当選しても残念な結果に終わっても、学級の財産となっていきます。


「わ~い!見て見て・・」低学年から参観日始まる(7月2日)

 

7月2日は、低学年の参観日でした。1年生は親子給食からスタート!おうちの方と一緒が嬉しくて子どもたちはわくわくドキドキ!その後も1年生はさんすう、2年生はこくごと、ハリキッテ活動していました。

7月3日は中学年の参観日。3年生は国語、4年生は総合の学習を見ていただきました。合わせて7月2日の18:30からと7月3日の13:00から、フッ化物洗口の説明会も開催されました。そして、運動会写真の掲示や忘れ物の展示もおこなっています。7月6日は高学年とたんぽぽの参観日。5年生は国語、6年生は算数です。ぜひ足を運んで下さい。


東地区 小中一貫の日~先生方も学ぶ(6月27日)

 水曜日、4時間授業で児童が下校した後、東小・東中の先生方は声問小に集合。授業参観後、テーマごとに学習計画や各校の取り組みを交流。東地区の子どもたちに確かな学力やより良く生きる力をつけるため、学びあいました。


市内合同学習を実施しました(6月28日)

 本日、東小学校の体育館で市内小学校の特別支援学級が集まり、今年1回目の合同学習を行いました。今日の内容は、7月13日に開催予定の「手をつなぐ子らの運動会」に向けての練習を学校の枠を超えて取り組んでみようという企画です。東小の先生方と子どもたちが準備をして運営してくれました。閉会式での感想交流もとてもがんばりました。


4年生教室にベサニ現る・・・子どもたちテンションマックス!!(6月27日)

今年から始まった4年生外国語に、ALTのベサニ先生が初参加。楽しく明るいベサニ先生の自己紹介に、好奇心いっぱいの子どもたちのテンションは急上昇!さっそく英語でのやりとりを楽しんでいました。とってもパワフルな4年生でした。


「自分の命は 自分で守る」火災編(6月26日)

火災避難を実施し、「放送にしたがい、おしゃべりをしないですみやかに逃げる」訓練をしました。2階家庭科室出火で煙が充満という想定の中、身をかがめ、ハンカチで口をおおい、静かに移動します。校舎内では、消防の方にほめられるほど真剣にできたのですが、明るいグラウンドに出るとほっとしたのか、おしゃべりの声が・・・。

イザという時に、自分の命を守る貴重な経験ができました。そしてもし、これが休み時間なら・・・ということもひとり一人が考えていかなければなりません。


さあ、今度は勉強に集中だ!!~「確かな学力を育てる」ために・・・授業研究第1弾開始~(6月25日)

 

運動会終了の先週火曜日から今週終わりまでが授業参観週間となっており、先生方が学年をこえてお互いの授業を見合い、アドバイスをし合っています。

 また、今日の5時間目は、3年生の体育「走り高跳び」を先生方みんなで参観。一人ひとり目標を持ち、友だちと学びを深められる授業だったか・・・振り返りと意見交換を行い、対話的で深い学びを実感できる授業づくりを生み出す教師の役割を追求しました。

 

 


総練習は部分練習で実施!(6月15日)

 気温が10度に届きませんでしたが、1日延ばした総練習を全体は1校時目、あとは低学年、中学年、高学年と区切りながら、日曜日に向けて最後の練習をしました。今週は火曜日から天候不順が続き、屋内での練習に切り替えてすすめてきました。練習や準備が少し足りなくても、子どもたちの元気とやる気で本番に向かいたいと思います。応援よろしくお願いします。


「勝つぞ!」ヤル気満々 組群集会(6月8日)

全校児童が赤・白のチームごとに集合し、勝利に向けての意気込みを確かめ合いました。始めに応援団から応援歌や気合いの入ったコールが披ろうされ、その後各学年の決意表明や選抜リレーの選手紹介がありました。慣れない雰囲気に緊張気味の子どもたちでしたが、運動会本番に向けてのわくわく、ドキドキはさらに大きくなりました。


遊具で楽しく安全に!ジャングルジムの整備進む(5月31日)

少し前になりますが、子どもたちがグラウンドで運動会の練習をしているかたわらに、市内の業務技師さんたちが続々と集まってきました。「ジャングルジムのサビ落とし」ということでしたが、なんとジャングルジムを解体し、ばらばらになった棒の1本1本にグラインダーをかけ、接合部1カ所1カ所にサビ止めをスプレーし、そしてまた組み立てるという,気の長い作業をしているのです。この「丁寧な作業」が、子どもたちの安全を守っているのですね。縁の下の力持ち、業務技師さんたちに改めて感謝です。


3年生・・・見た!ふれた!牛乳ってすごい!(5月22日)

青空澄み渡る5月22日、本校3年生55名が社会見学に出発。まず、サラキトマナイの玉根牧場におじゃま。最初はこわごわ牛を眺めていた子どもたちですが、子牛のミルクやりやエサやり、そして乳しぼりやトラクター試乗と牧場体験を満きつ。宗谷ふれあい公園でお昼をとり、午後からは明治稚内工場で新鮮牛乳のバターづくり体験!たくさんのおみやげもいただき、思い切り楽しんだ1日でした。


Let's Study English!(5月22日)

昨年までのバレリーさんに替わり、東小のALTとして新しく登場してくれた「ベサニ・ラーソン」さん。22日に5年生と6年生の教室で自己紹介。なんと「たこやきが好き!!」ということで、子どもたちも大喜び。一気に親近感がUP!東中から来てくれている永吉先生と共に、外国語教育の強力な助っ人(すけっと)となりました。


「これで転んでも大丈夫?!」みんなでグラウンドの石拾い(5月21・22日)

低学年が5月21日、高学年が22日、本校の全校児童がもうすぐ本格的にはじまる運動会練習に向け、昼休みに学校グラウンドの石拾いを行いました。特に徒競走のコースやリレーのコースなどは、引っかかりそうな大きさの石やとがった石などを念入りに拾います。お昼休みということで,始めは楽しく遊んでいる他の学年にこころ引かれていた子どもたちも、徐々に真剣に作業に集中。おかげで、すっかりきれいなグラウンドになりました。お天気も上々、まもなく練習も熱を帯びてきます!


「手をつなぐ子らの交流会」元気に参加!(5月17・18日)

 先ごろ宗谷管内の特別支援学級の子どもたち総勢120名が少年自然の家に集合し、交流を深めました。本校のたんぽぽ学級の子どもたちも,日中は水夢館や水族館・青少年科学館で歓声をあげ、夜の自由時間には体育館で野球をしたり、トムとジェリーのビデオに夢中になったり、大勢の仲間を感じながら楽しい時を過ごしました。また、学校に戻ってからは、たんぽぽのみんなでたくさんの写真を見て,楽しかった2日間を振り返りました。


自分の命、自分で守る~なんと!ホクトくんが不審者役に...

 

11日、本校の2.3年生が稚内警察署の『ホクト』くんと地域の人が見守る中、「いか.の.お.す.し」を勉強。知らない人から「写真を撮らせて」そして「警察だけど名前教えて」などといわれても上手に逃げる方法を学びました。また不審者はいろいろな言葉で近づいてくることも教えてもらい、もし何かあれば「必ず大人に伝える」ことを約束しました。


始動!!「継海つぐみの教え合い(5月10日)

運動会に向けての取り組みがスタート!トップは東小高学年の伝統の踊り「継海」の教え合い。まずは6年生の迫力あるお手本に真剣な眼差しの5年生。その後、動き一つ一つを丁寧に確認しながら練習に励みました。本番に向け、伝統のバトンタッチが進みます。


冷タイ風ニモマケズ?!クリーン作戦(5月8日)

8日の午後、6年生と1年生が手をつないで仲良く下校。そして地域の方と共に全校で通学路のゴミひろいをしました。あいにくの寒さでしたが、子ども達は元気いっぱい!日頃お世話になっている方々とあいさつやお話をするよい機会となりました。


交通安全教室を実施しました(5月1日)

 5月1日、東小では、全校で交通安全教室を実施しました。天候にも恵まれ、1・2年生は、学校近くの道路を使って、横断歩道の渡り方、舗道の歩き方を学習しました。3・4年生は、クロネコヤマトさんの協力で、トラックの死角体験を行いました。5・6年生は、各学年で、交通ルールや交通事故の恐ろしさについて学びました。



笑顔いっぱい! 1年生を迎える会(4月27日)

6年生に手をひかれ、元気に入場した71人の1年生。2~6年のお兄さんお姉さんの歓迎パフォーマンスに笑ったり,拍手したり大喜び。最後はおぼえたての校歌を元気に全身で歌い、たくさんの笑顔をさそいました。


各委員会・学級役員の認証式(4月26日)

 26日の朝、今年度前期の児童会の各委員会、各学級の役員さんの認証式を行いました。東小は、放送、図書、保健、新聞、給食の5つの委員会があります。また、たんぽぽ学級(特別支援学級)をはじめ、3年生以上の各学級の役員の子どもたちを代表して、委員長さんに認証書を渡しました。子どもたち自身が、楽しく、仲の良い学校にするためにがんばります。


PTA総会に160名が参加!(4月22日)

 今日は日曜参観日でした。多くの保護者、地域の方が参観に訪れ、授業の様子を見ていただきました。保護者も参加しての国語の授業もあり、子どもも先生方も張り切っていました。PTA総会には約160名の参加者があり(昨年度は140名)、今年度の活動方針について確かめ合いました。1年生の学年懇談会では、PTAの活動の説明と子育てファイルの活用について、それぞれPTA会長と校長からお話をさせていただきました。本日はご苦労様でした。


外国語巡回指導が始まる(4月17日)

 今日から、東小学校で外国語(英語)の巡回指導が始まりました。今年度から、中学校の英語教員が各小学校をまわり、小学校の教員とティーム・ティ-チングを組みながら、英語の授業をサポートし、小学校での英語の研修を応援してくれる先生としてがんばってくれます。担任が授業を進めながら、先生方や子どもたちをサポートしながら楽しく取り組んでいました。


1年生の給食が始まりました(4月13日)

12日(木)から1年生の給食が始まりました。この日のメイン・メニューは広東麺。子どもたちは「おいしい!」と言いながら食べていました。1年生の先生方からは、「とってもしっかり食べていました」と教えてくれました。とても元気な1年生。勉強も、遊びも、学校生活も早く慣れて、楽しく過ごして欲しいですね。


着任式・始業式が終わりました(4月5日)

  4月5日に東小の着任式、始業式がありました。東小に新しく着任した6人の教職員の紹介をして、平成30年度の始業式を行いました。子どもたちの様子から、一つ進級して、この4月からがんばろうという気持ちが伝わってくる式でした。児童会の代表が、第1節のがんばり目標を全校に伝え、明日から1年生を迎える心の準備も整いました。