トピックス 平成30年度の活動の様子について


3学期 修了式(3月25日)

短かった3学期は今日で終わりです。修了式では学年の代表が校長先生から修了証書を授与されました。校長先生からは、一人一人の通知表359冊に目を通したこと、短い3学期の間にも自分を変えようとグッと成長した人たちがいること、次の学年でも、みんなにも夢と希望を持って頑張ってほしいことが話されました。そして、10日間の春休みに自動車に気をつけること、川や海へ落ちることのないように遊ぶことを注意するように話がありました。その後行われた離任式では、学校を離れる先生方が紹介され、別れを惜しみました。さて、明日からは短い春休みです。4月5日(金)が始業式(給食無し)、4月6日(土)が入学式です。


第59回卒業式(3月20日)

中学校の制服を着た6年生は、きりっとした表情で昨日より大人に見えます。80名の卒業生が在校生、保護者、ご来賓のみなさまの見守る中、卒業証書を堂々と受け取りました!

小学校6年間を振り返り、また今年1年を振り返り、子どもたちにも担任の先生たちの目にもきらりと光るものが浮かびます。5年生の心を込めた東小マーチも、在校生のコールも歌も本当に立派でした。保護者の皆さん、地域の皆さん、これまで子どもたちを支えていただき、ありがとうございました。

ご卒業、おめでとうございます!


いよいよ明日は卒業式です!(3月19日)

3月18日には卒業式の総練習がありました。流れをしっかり確認し、コールも歌も演奏も本番さながらに頑張ることが出来ました。最後にはちょっとサプライズもありました。今年で定年退職される校長先生たちにも卒業証書が授与されました。

19日は6年生が最後の小学校の給食を食べて下校した後、5年生が教室の飾り付けを頑張りました。明日、晴れ晴れとした笑顔の6年生を迎える準備がすべて整いました。9時25分、卒業生が東小マーチに合わせて入場し、卒業式が始まります。在校生は卒業式終了後、給食を食べ12時30分頃の下校となります。


卒業式の全体練習(3月13日)

体育館に,1~5年生が集まり、卒業式の後半部分の練習を行いました。学年ごとにしっかり練習してきたコール、歌を披露します。おおきな声が出ていて、体育館中によく響いていました。コールの途中の立ち上がるタイミングもだんだん揃ってきました。全体が揃うととてもきれいです。他の学年のコールをきく姿もとても立派です。次は15日の金曜日、5年生の東小マーチで6年生が入場するところからの全体練習です。卒業式まで6年生の登校はあと5日になりました・・・。


6年3組 おもてなし会食(3月8日)

今日の給食はチキンカレーでしたが、6年3組のおもてなしはポークカレーとツナサラダです。とてもおいしそうにできあがりました。みんなで協力して会食会場を作り、盛り付けをします。同じ材料だけども班ごとにちょっとずつ味が違う・・・?どの鍋も味見がしたくなります。ツナサラダのドレッシングもすりごまがきいた手作りです。みんなが揃ったところで、「お手を拝借!」しっかりと手を合わせてお行儀良くいただきますをしました。どの鍋のカレーもとてもおいしかった!と笑顔がほころんでいました。最後にはゲストの先生からのお祝いのコメントも。「うますぎちゃん!」が忘れられない思い出になりました。これでおもてなし会食は全クラスが終わりました。来週は、いよいよ卒業式の練習が本格的に始まります。6年間をたくさん振り返り確かめながら、新しい春を迎える日が近づいてきました。


「引継式」6年生から5年生へ・・・(3月7日)

5時間目の体育館、5年生と6年生で東小の伝統「東小マーチ」と「継海」の引継式が行われました。まずは、5年生が「東小マーチ」を演奏します。卒業式の入場時に演奏するので、「歩ける」マーチになっているかを6年生は真剣に聞きます。今度は6年生がお手本を演奏します。学年の人数も違って、楽器の構成も違うので,ちょっと違う曲にも聞こえますが、運動会の入場を思い出させるしっかりしたマーチです。アドバイスタイムでは、それぞれのパートごとに6年生が5年生に仕上げの「アドバイス」をします。続いて「継海」を5年生が踊ります。6年生が実技を交えてのアドバイスタイム。「語彙力がなくて・・・!」と体は動くのに伝える言葉がちゃんと見つからないことにもどかしさを感じながらも、今まで先輩から受け継いできた「こつ」や「イメージ」などをなんとかして伝えようとする6年生。真剣な6年生の気迫に押されながらも最後の機会を大事にして、「継海」を受け取ろうとする5年生。

さあ、卒業式まであと2週間を切りました。5年生の東小マーチの仕上がり、とても楽しみです。


わたしはのんき♪歩こうキャンペーン(3月6日)

週1~2回来校してくれるSSW(スクールソーシャルワーカー)さんが口ずさんでいた入学式でもおなじみのあの歌・・・保健室の壁に貼り出されていました。保健室の先生が歌詞をアレンジしてくれて、なんだか歌いやすい!!

低学年女子が「のんきってなんだろうね?」「わかんな~い!!」という会話をしていても,廊下は走らず歩いて行きます。もっと歩こうキャンペーン、まだまだ続きます。


6年2組 おもてなし会食(3月6日)

今日は、6年2組のおもてなしの日です。メニューはカレーライスとブロッコリーと粉ふきいも。34時間目を使って、班ごとに心を込めてつくりました。大皿に盛られたカレーライスはボリュームたっぷり!そしてとてもおいしい!!お招きされた校長先生も大絶賛のおいしさです。稚内牛乳が出る年に1度の日なので特別なメニューになりました。さて、卒業式まであと2週間となりましたが、楽しい思い出もまた一つ増えました。最後のおもてなしは3月8日の6年3組です。何をつくっておもてなしするのか、楽しみですね。


6年1組 おもてなし会食(3月4日)

お世話になった先生方と、お食事会をして感謝の気持ちを伝える「会食」が6年1組から始まりました。おかずは、心を込めて6年生がつくった「ハンバーグ」と「ポテトサラダ」です。丁寧に盛り付けられています。普段一緒に給食を食べる機会のない先生とも,気軽に話せる楽しい時間を過ごすことができました。最後に、ゲストの先生から卒業を祝う言葉をもらって、6年1組の楽しいおもてなし会食は終わりした。6年2組は3月6日に、6年3組は3月8日に会食が行われます。


リンゴの皮むきに挑戦(5年生)

いつもよりも真剣な眼差しで、包丁を握り、リンゴと格闘する子どもたち。危なげな人もいれば、手慣れた人も。あまりに見ていられないと先生が優しく教えてくれます。友だちも声をかけてくれます。手を切らずに上手にリンゴがむけること。ほんとに小さなことかもしれないけれど、包丁という刃物を扱うことは身近でもあり、生活の知恵がつまっている大事な作業です。包丁を動かす力加減やリンゴを持っている方の手の動かし方、やってみないとわかりません。みんなよりも小さいリンゴになってしまっても、自分でむいたリンゴはやっぱり特別おいしい!と感じた5年生でした。


6年生を送る会がありました(3月1日)

今日の34時間目は体育館で6年生を送る会が開かれました。この日のために各学年で練習してきた合唱や器楽が披露されます。新旧の児童会で運営し、楽しいゲーム「6年生、お絵かきですよ」もありました。1年生は「夢をかなえて6年生」をかわいいお花を揺らしながら歌い、2年生は元気よく「明日はきっといい日になる」を歌いました。3年生はリコーダーで「パフ」を演奏し、「ありがとうの花」をうたいました。たんぽぽさんは太鼓演奏で「ありがとう」を演奏しました。その後、縦割班に分かれて丸く座って「お絵かきですよ」で盛り上がります。班ごとに下級生が6年生へのメッセージを伝え、6年生からはみんなへの感謝の言葉が伝えられました。4年生はリコーダーで「カントリーロード」を演奏し、5年生は伝統の「東小マーチ」の演奏をがんばりました。6年生は学芸会でも披露した「パラダイスハズノーボーダー」を演奏し、最後に全校で「広い大地の中で」を合唱しました。どの学年も練習の成果を出し切り、6年生への暖かいエールを送ることができました。6年生からも在校生への大きな励ましの気持ちが伝わってきました。


笑顔で過ごせるように…4年生の取り組み(2月28日)

小さいけれど、目を引くバッヂをしている先生がいます。あと1ヶ月で学年末の今、がんばりたいことを「暴言・暴力・迷惑行為」を無くそうということになった4年生。どうしたわけか、どんどん口から飛び出すトゲのある言葉、ちょっと力を入れすぎたじゃれ合い、小さいけれどいやなこと…楽しい学校にはない方がいいものばかりが少し目立っていました。「暴言・暴力・迷惑行為」をしないと決意すると、先生から「バッヂ」がもらえます。後ろにしっかり自分の名前を書いて、バッヂをして過ごすことでしっかり気をつけることができるようになるといいですね。たくさんの子どもが参加してくれるのを待っています。先生方も、根気強く呼び掛けます!!


小小交流・東中出前授業を行いました。(2月26日)

近隣にある声問小学校の5・6年生が東小学校に来校し一緒に授業を受けました。

5時間目は5年生は外国語、6年生は国語の授業を受けました。

5年生の外国語の授業は英語指導助手のベサニ先生が加わっての授業でした。ベサニ先生が発する英語をまねしたり、「ターン、レフト」「ターン、ライト」などの言葉とともに身体を動かしたりして楽しい授業でした。6年生の国語は教科書にある司馬遼太郎「21世紀に生きる君たちへ」の学習で「中学生の私へ」という題でそれぞれが今の自分を振り返り、中学生への決意を書いて発表し合いました。

6時間目は5年生は算数、6年生は「数学」の授業を受けました。

5年生はまとめの学習で、与えられた問題を一緒に解いていく中で、児童が相互に教え合う場面も少しありました。最初は緊張していましたが、徐々に気軽に声を掛け合えるようになっていました。6年生は東中学校の先生方が小学校の教室に来て「数学」を教えてくれました。先生方の語り口も相まって最初は少し緊張気味だった6年生も徐々に笑いもおき、「正の数・負の数」について先生の質問に答えたり問題を解いたりしていました。

新学年に向けて一歩一歩進んでいきますね。


2019年度前期児童会役員 認証式(2月26日)

週明け月曜日、ついに児童会役員選挙の結果が掲示されました。選ばれた新役員さんが、26日の朝、全校の前で認証状を受け取りました。今までがんばってきた2018年度後期児童会役員のメンバーが一人ひとりあいさつをし、4月からの東小学校の児童会活動を次の役員さんに託しました。新役員さんは、公約の実現をあらためて約束し、東小のみんなのためにがんばることを力強く話しました。最後に校長先生が,今までの児童会役員、選挙管理委員会のがんばりをたたえ、新児童会役員に期待し、全校児童に「みなさんの協力」が必要ですという話しをしてみんなで良い学校をつくっていくことを期待しているとお話ししました。


元気な歌声が聞こえてきました(2月25日)

朝、元気な歌声が職員室まで届いてきました。見に行くと、2年生がホールで、1年生が1階多目的室で、それぞれ6年生を送る会のために歌の練習をしていました。1年生は、「夢をかなえて6年生」というドラえもんの替え歌を、2年生は「明日はきっといい日になる」を、大きな口を開けて元気よく歌っていました。6年生を送る会は3月1日、今週の金曜日にせまってきました。どの学年も練習に熱が入っています。


たんぽぽさんの太鼓の体育館練習(2月22日)

3月1日の6年生を送る会で発表する「ありがとう」の太鼓練習を、初めて体育館のステージで行いました。学芸会以来のステージでの練習です。教室での練習よりも音が広がり、ばちを握る手にも力が入ります。

入れ替えのあるタイミングや、みんなで揃えるポーズなど、見てもらうために工夫したところも息が合ってきました。

参観日では元気をもらって帰ったよという方もいました。まだまだ練習は続きます。


3年生の立ち会い演説会でした(2月22日)

延期になっていた3年生書記の選挙です。朝の時間を使って、行いました。流れがわかっているので会はスムーズに進みます。3年生の演説もとても上手で本当に堂々と、公約をみんなに訴えていました。笑顔の多い学校をつくりたいという思いは共通しています。結果は2月25日(月)に発表されます。認証式は26日(火)です。


3.4年生、たんぽぽ学級の参観日でした(2月21日)

3年2組は算数「かけ算の筆算」の勉強、4年生は「ネットにひそむ危険」の勉強、たんぽぽさんは6年生を送る会で発表する「太鼓」の練習を,保護者のみなさんに見ていただきました。「ネットにひそむ危険」はいまや小学生でも身近な問題です。ネットにつながるゲーム機やスマホなどに触れる機会もどんどん増えています。親子で考えなくてはいけない話題でもありますね。

たんぽぽさんの太鼓は、いきものがかりの「ありがとう」の曲に乗せての演奏です。毎日練習をして、どんどん音が合ってきました。来週の3月1日までにさらに上手くなっていることでしょう。今日の参観日もたくさんの保護者の方に来て頂きました。懇談会にもたくさんの方が残って下さりました。さて、参観日は3年1組の2月28日を残すだけになりました。インフルエンザも徐々に下火になってきているようですが、うがい手洗い,マスクの着用などまだまだ感染予防にご注意下さい。


1.2年生の参観日でした(2月20日)

1年生は図工、2年生は体育の授業でした。1年生は、ふしぎな生物「マックスグロー」を油粘土でつくります。保護者のみなさんと粘土をこねながら、見たことのないマックスグローをどんどん作り上げていきます。2年生は体育館で「かいぞくたからとり」でからだを動かします。ボールやタグの小道具も使いながらのゲームで、1回目実際にやってみて、作戦会議もして動きを考え、2回目はさらに上手に動きました。参観日の後は学級懇談もあります。たくさんの保護者の方が参加して下さっています。

さて、あしたは3.4年とたんぽぽさんの参観日です。ぜひご来校下さい。


3年生のスキー授業がありました。(2月19日)

インフルエンザの影響でちょっと心配されましたが、気温も高くていい天気のスキー授業となりました。もしかしたら一番良い天気の中のスキーとなったかもしれませんね。

リフトの上からみた3年生は、しっかり話を聞き,しっかり先生のお手本を見て練習をしていました。明日の6年生のスキー授業で、東小学校のスキー授業は全て終わります。3回のお弁当づくり、ありがとうございました。こまどりスキー場はまだまだやっていますので、ご家庭でも足を運び、ぜひ更なる上達を目指して下さい!

 

 


5・6年生の参観日です(2月19日)

5時間目は、高学年の参観日でした。5年生は国語、6年生は社会の授業です。教室に入りきれないぐらい、保護者のみなさんが参観に来てくれました。子どもたちの発表にも熱が入ります。授業参観後は、今年度最後の学級懇談です。お忙しい中たくさんの保護者の方に参加していただきました。

明日20日は1.2年生の参観日、明後日21日は3年2組と4年生とたんぽぽさん、来週28日は3年1組の参観日となっています。

ぜひ、最後の参観日にご来校下さい。


2019年度の前期児童会役員選挙の立ち会い演説会がありました(2月19日)

インフルエンザの影響を受けて、延期になっていた立ち会い演説会が1時間目にありました。残念なことに、また3年1組さんにお休みが多く、3年生の候補者の演説会は2月22日(金)に延期になっています。今日は5年生・4年生の候補者分についての演説と投票がありました。

大きな声で堂々と,公約をお話しする候補者たちは、甲乙付けがたいほど頼りがいのある姿です。真剣にしっかりと演説をきく3年生から6年生。4月からの東小学校を安心して任せられる候補者を選び、投票用紙に○を付けます。選挙管理委員の持つ投票箱に、ひとりずつ丁寧に投票をしていきます。さて、結果はどうなるでしょう?3年生の投票が終わってからの発表になるので、2月25日までお待ち下さい。


 

インフルエンザがはやっています(2月15日)

3年生が15日(金)まで学年閉鎖中ですが、1年生にもお休みが増えてしまいました。

1年2組が、2月15日午後から2月19日(火)までの5日間、学級閉鎖となりました。

学級閉鎖になると学童保育所、児童館などは利用できません。土日もできるだけ外出を控えて他の児童への拡大を防いで下さい。ご家庭では、検温をするなどいつもより丁寧に健康観察をお願いします。


2年生のスキー授業でした(2月15日)

晴れた青空の下、2年生のこまどりスキー場での授業がありました。今までグラウンドの雪山で練習してきたので、みんなリフトに乗るのを楽しみにしていました。上手にリフトに乗ると、先生の後について上手に一列に滑ってきます。お手伝いに来てくれた保護者の方とマンツーマンでレッスンを受ける子も滑るごとにみるみる上手になります。保護者のお手伝いがあまりいらないほど、何でも自分たちでできる2年生。スキー授業が終わっても、またスキー場に来てたくさん滑りたいと目を輝かせていました。


こまどりスキー場で1・5年生がスキー授業です(2月14日)

冷え込む日が続いていますが、今日は1年生が1回だけあるこまどりスキー場での授業です。悪天候で延期になっていた5年生の2回目もあります。午後からの様子を見にいくと、お弁当で元気を回復した1年生が元気よく滑っていました。お父さんお母さんのお手伝いもたくさん来て頂いています。上手に止まる練習をしている子たち、足で坂を登る子たちのところへも「どんどんリフトに乗って、スピード出して滑ってこよう!」と先生やお手伝いの保護者の方が誘いに来ます。リフトに乗れるチームの子たちは,とても上手に友だち同士で乗っています。先生の後について上手にターンしてくるチームもあります。どの子もとっても上手になりました。寒い中がんばった子どもたち、たくさんお手伝い頂いた保護者の皆様、お疲れ様でした。


バレンタインデーです(2月14日)

早いもので、もう2月も折り返しに来ました。今日の給食は、子どもたちが大好きなにゅうめんに焼きおにぎり。初めて出る「こめこのガトーショコラ」が目玉です。小麦粉や卵アレルギーに配慮して、たくさんの子どもたちが食べられるようにデザートが選ばれているのはうれしいですね。子どもたちもおいしくいただきました。お昼の放送では「米粉」のお話がありました。日本人の主食のお米が形を変えておいしいお菓子になっているのもうれしいですね。


「東小マーチ」、教えあいました(2月13日)

3月1日の6年生を送る会や、3月20日の卒業式で,入場曲として演奏する予定の「東小マーチ」の練習が始まっています。今日は体育館で、リコーダーやアコーディオン、パーカッションなどのパートごとに6年生から5年生へ教え合いをしました。お手本の演奏を聴かせ、パートごとに演奏を始めるタイミングや音の長さなど、とても丁寧に教えてくれる6年生も、去年の今頃、同じように先輩から教えてもらって上手になりました。5年生も一生懸命に覚えます。あちこちで手拍子をとり、5年生の演奏を支える6年生がたくさんいました。東小の大事な行事をいつも盛り上げる「東小マーチ」なので、これからも練習を重ね、息を合わせて素晴らしい行進曲となって、演奏されるのが楽しみです。6年生から5年生へ、また一つ、大切なバトンが渡されようとしています。


体調管理にご注意下さい!(2月12日)

厳しい寒さが続いている平成最後の3連休明けの今日、体調不良な子どもたちがちらほら出ているようです。3年生では、インフルエンザによる欠席や発熱による欠席が増えて、2月12日(火)午後から2月15日(金)まで学年閉鎖となりました。学級閉鎖・学年閉鎖の期間中は、学童保育所や児童館の利用やジュニアスポーツスクールなどの活動ができません。

普段からやっている風邪予防の手洗いやうがい、せきエチケットを守ったり、暖かい服装を心がけたり、栄養をとって早めに寝るなど体力を付けましょう。他の学年に広がらないように、ご家庭でもご注意をお願いいたします。


昼休みに歌声が聞こえてきました(2月7日)

体育館で遊んだり、グラウンドで走り回ったり、雪山で尻滑りをしたり、教室で絵を描いたり、思い思いの休み時間ですが、1年生教室の前の廊下からはギターと子どもたちの歌声が聞こえてきました。ポケモンの「ハイタッチ」の歌を1年生中心に元気に歌っています。

なんのイベントかな?と思ったら、「廊下を歩こう」の取り組みだったようです。確かに、廊下で走り回ったり鬼ごっこをしている子どもは見当たりませんでした。音楽の力を借りた「歩こうキャンペーン」、明日もどこかでやっているかもしれません。


平成31年度の前期児童会選挙の活動が始まっています!(2月5日

中休み、3年生が選挙活動をしています!手作りのおそろいのはちまき、たすきを身に付け、立候補者の応援や「清き一票を!」を口々に叫びます。かわいい旗も持っています。階段や廊下をぐるりと練り歩いていました。他の学年もポスターなどを使って支援を呼び掛けています。朝の教室訪問や休み時間の選挙活動は今週いっぱい続きます。そして、立ち会い演説会は2月13日に予定されていて3~6年生で投票をします。

結果は2月14日に発表され、2月22日に認証式があって、平成31年度の前期の児童会の活動がスタートします。立春も過ぎました。6年生にとっては、どんどんと卒業式が近づいてきているのを感じます。


節分メニュー!今日から2月です(2月1日)

おによけじる、かみなりこんにゃく、くろはんぺんフライの節分メニューでした。おによけじるは,豚汁に大豆が入ったような温かい汁もの。豆まきですね。

たんぽぽさんでは「なまけおに」をやっつける元気な声が聞こえました。

廊下には栄養満点の大豆の掲示物が貼り出されていました。よく見ると完食の木にも花が増えています。

給食委員会の掲示物も上手につくられています。答えは、ぜひ参観日の時に観に来てください。よく食べよく眠り、しっかりと体力を付けて2月を元気に過ごしましょう。


5年生のスキー授業がありました。(1月31日)

風が強い朝でしたが、5年生がこまどりスキー場に元気に出かけました。5年生にとっては1回目のスキー授業です。先週に予定されていたスキー授業は強風のため延期になってしまったので、みんな楽しみにしていました。お昼のお楽しみ、お弁当も忘れずに持ってバスに乗り込みました。さて、今日はマイナス6度、風速8Mと寒い1日。強風のためリフトが時々止まったり、市内の学校で混み合っていたりと、思い切り滑るのはむずかしかったですが、怪我なく無事に終わることができました。雪不足のためスキー場オープンも遅れたりしたので、今日が初滑りの子もちらほら。狭いスペースでの身支度もお弁当も、譲り合い・助け合い・友だちへの優しい声の掛け合いでなんだかほのぼの過ごせたようです。スキーの技術も、高学年になって体ができてきたせいか、めきめき上手くなりそうな手応えがあるね!と先生方も期待しています。5年生は2月にあと2回のスキー授業が予定されています。


風邪の予防をしましょう!(1月31日)

市内でもインフルエンザがはやっているようですね。いまのところ、東小の子ども達は元気いっぱい!です。それには、こんな保健委員会のポスターも一役買っているのかもしれません。校内のあちこちに貼られた手書きのポスターには、風邪を引かないためのヒントがいっぱい!児童の活動の一つの委員会活動でつくられたものです。明日からはいよいよ2月。うがい、手洗い、マスク、暖かい服装で元気に過ごしましょう!


新1年生の体験入学がありました。(1月30日)

幼稚園バスが続々とやってきて、4月からの新1年生が学校にやってきました。どの子も目がきらきらしています。1年生の教室で、学校の行事を紹介してもらったり、一緒に工作をしたり、できたおもちゃで遊んだりしました。机と椅子を新1年生さんに貸してあげて、一生懸命工作を教えてあげるやさしい1年生でした。

中休みには、5年生がお迎えに来て、体育館で鬼ごっこなどをした遊んだり、学校探検をしたりと、楽しい時間を過ごしました。手をつないだだけでも顔がほころんでいる5年生です。4月から一緒に過ごす新1年生のみなさんを、学校中で楽しみに待っています。


書記局プレゼンツ「交流遊びデー」(1月29日)

書記局の公約の「交流遊びデー」の当日がやってきました!ちょっと長めの昼休みにして、縦割り班でそれぞれ遊ぶお楽しみタイムです。

6年生が用意してくれた遊びを、みんなで楽しみます。

イス取りゲーム・ハンカチ落とし・フルーツバスケット・だるまさんがころんだ・ダイコン抜きなど、大きい子も小さい子も狭いスペースでも体をいっぱい動かして、みんなで遊べるように工夫されています。さすが、最高学年の6年生ですね。進行も盛り上げもとても上手です。みんなの歓声と笑顔でいっぱいになったそれぞれの活動場所でした。最後はみんなで集合写真を撮って思い出にした班もありました。


スキー授業が始まっています(1月25日)

雪の少ない冬となっていますが、三洋建設さんがグラウンドにりっぱな雪山をつくってくれました。低学年はその雪山ですべる練習を始めます。今日はグラウンドで1年生とたんぽぽさん低学年の授業がありました。何度も登り、何度もすべります。どんどん上手くなっていきます。

こまどりスキー場には3年生とたんぽぽさんの高学年が行っています。途中、アラレが降ってきたり、視界が悪いくらい雪が降ってきたりと一瞬厳しい天気にもなったようですが、元気にすべっています。


児童80名が漢字検定に挑戦!(1月23日)

 先週の18日(金)の放課後、今年度の漢字検定を東小(準会場)で行い、80名の子どもたちが各級に挑戦しました。今年で4年目の取り組みとなりますが、年々受験する子どもたちが増えています。冬休みを挟んで、漢字の練習をして自信を持って受けている子が多くいたようです。任意ですが、「目標をもって学んだり、準備すること」の大切さを経験したように思います。


冬休みの自由研究を展示しました(1月18日)

 17日が暴風雪で臨時休校となりましたが、今日まで各フロアーで自由研究作品の展示をしました。1・2年生は1階、3・4年生は2階、5・6年生は3階です。低学年の子は、休み時間になると2階、3階まで来て、お兄さん、お姉さんの自由研究・作品を興味深く見ていました。子どもたちの創意工夫があふれていました。なお、研究作品の展示は本日までとなっています。


3学期の始業式です!(1月16日)

昨夜の暴風雪警報で、ちょっとだけ心配でしたが、無事に3学期の始業式が迎えられました。久しぶりに全校児童が体育館に揃いました。みんな元気な顔をしています。校長先生から、短い3学期にがんばることのお話があり、次の学年への準備を進める学期がはじまりました。


新年はグングン塾で勉強がスタート!(1月11日)

  新しい年が明け、3学期もいよいよ来週16日(水)から始まります。今日は3・4年生のグングン塾の最終日、子どもたちは図書室でいっしょうけんめい課題に取り組んでいました。年末は、5年生の学習会もありました。3学期はまとめの時期です。子どもたちが楽しく学習に向かえるよう私たちもがんばります。


2学期終業式でした(12月25日)

3連休明けのクリスマスの朝ですが、今日で長かった2学期が終わります。校長先生がみんなのがんばりをたくさんお話ししてくれました。読書感想文コンクールや生活安全安心標語コンクールなどで賞を取った児童が表彰されます。児童会の3人が先日子ども会議に参加し、東小の取り組みを発表し、他の学校の取り組みからヒントをもらったことを発表してくれました。指導部の先生が冬休み中にゼッタイに「落としてはいけないもの」のお話をしてくれました。冬ならではのいろんな危険から、しっかり身を守り、元気に3学期、1月16日の火曜日に全員揃って登校しましょう!5時間目の大掃除が終わったら、いよいよ冬休みが始まります。


1年生の学級お楽しみ会がありました。(12月21日)

1年生の長~い2学期ももうすぐ終わります。各学級でお楽しみ会を企画して、楽しむ時間が来ました。2組はみんなでUSAを踊っていました。1組さんはサンタになった先生からプチプレゼントをもらっていました。3組さんはモグラたたきなどを楽しみました。さあ、がんばった2学期の思い出がいっぱいできましたね。3連休が終わると、いよいよ終業式。クラスのみんなとはちょっと会えないけれど、楽しい冬休みがやってきます。



クリスマスメニューでした(12月21日)

今日は年に一度のクリスマスメニューです!!

子どもたちの大好きなカレーに、あまり出ることのないデザートがあります!!どんなロールケーキでしょうか?

卵アレルギーを持つ児童も食べれるといいんだけれど、と成分表を点検する先生もいました。

配食されると、なんと、ブロッコリーのマリネにはお星様のニンジン。これは‥クリスマスツリーにしか見えませんね。

ロールケーキも小さいけれどもしっかりとおいしいチョコクリームで、もちろん卵アレルギーでも食べられるものでした。


書き初め競書会がありました(12月21日)

明けて1月18~20日に文化センターで展示される「書き初め書道展」に向けての、競書会がありました。5時間目が終わった後、申込をした児童が保護者の方と一緒に画仙紙半切りの2分の1という大きなサイズに課題を書いていきます。1年生「もり」2年生「ゆめ」3年生「日光」4年生「初日」5年生「立春」6年生「太陽」の課題なので、むずかしい字ばかりです。お手本を見ながら大きな筆にたっぷり墨を含ませて、大胆にささっと仕上げてしまう児童もいれば、ものすごい集中力で粘り強く筆をとる児童も。保護者や先生の声かけで励まされながら、一番良く書けた字を選ぶのにも悩み、「書き初め」と向きあったよい時間になりました。


4年生『キックベース』!(12月19日)

6時間目は,4年生の『キックベース』の時間でした。くじ引きをして、4つのチームに分かれ、対戦をします。ルールの説明を聞き、あいさつをして始めます。体育館が狭いのか、キックがすごいのか、向こうのコートのボールが飛び込んできたりもしましたが、ゲームはどんどん進みます。たくさん体を動かし、チームでがんばった1時間になりました。


2年生「だんだんダンボール」!!(12月19日)

今日は2時間目から5時間目まで、図工の時間です!!東小まつりで使ったダンボールも一部リユースして、大胆にたくさんのダンボールを使っての、「だんだんダンボール!」

視聴覚室いっぱいにステキな家や、秘密基地ができていました。煙突のある家が多いのは、サンタさんが来るから!のようです。窓や入り口、防犯カメラがついていたり、注意書きが書いてあったり,楽しいおうちがいっぱい。小さいダンボールでテレビを作ったり、携帯電話があったり、車もあったり、いろんな工夫がいっぱい。屋根をつくるのに協力し合ったり、完成してからはお互いのおうちに遊びに行ったり。たっぷり時間とダンボールを使って楽しんだ2年生でした。5時間目はめいっぱいきれいにお片付けをしました。


今日はから揚げでした(12月19日)

今日のメニューは和食がベースです。でも、よく見ると、給食委員会のリクエストが反映されている!とのこと。

東小の給食委員会のリクエストがかなえられた給食、おいしくいただきました。2学期の給食もあと3回になりました。


3年生『クリスタルファンタジー』きれいだね(12月18日)

ペットボトルとセロファンと,ビーズとビー玉と…透き通ったものが材料です。アイディアがきらきらしています。

いろんな工夫がされて、それぞれの物語があります。ドラゴンだったり、クリスマスツリーだったり、アメージングパークだったり。できあがったらライトを当てて、見え方の美しさを楽しみます。友だちの作品の良さもたくさん発見します。

特別につくられた「うふふルーム」(暗幕でつくった小さなテント)の中で光をあててみるのが楽しい3年生でした。

 


冬休みの本の貸し出し(12月18日)

2時間目、3年生が1クラスずつ冬休みの本を借りに、図書室にやってきました。ひとり3冊まで、3学期始業式に返すことになっています。

3冊を選ぶのに、個性が見えます。ちょっと重たいけれど、厚い本を選ぼう!図鑑ばかりじゃなくて、読み物も選ぼう!じっくり時間をかける子,中身を見る子、シリーズもので決める子、自分の好きなテーマの本を丁寧に探す子・・・。それぞれの冬休み、楽しい読書タイムになるといいですね。

図書協力員の先生が、ひとり一人丁寧に『これおもしろいよね!』など声かけをしながら貸してくれました。さあ、どんどん冬休みが近づいてきました。


2年生『ともだちハウス』にようこそ!(12月17日)

2年生の図工でつくった『ともだちハウス』には楽しいしかけがいっぱい。自販機があったり、ゲームができたり、線路があったり…。小さなともだちが遊びに行ったり遊びに来たり。探検してみたくなるような、ステキなともだちハウス。廃材利用のアイディアもとてもおもしろい作品ばかりでした。


にしむくさむらい・・・冬休みの用意を始めました(12月17日)

1年生教室にお邪魔すると、冬休みの過ごし方を考えているところでした。

1日のスケジュールの組み立てを悩みながらしています。ちょっと寝る時間が遅いようですが、たくさん遊びの時間をとるからでしょうか。冬休みならではの雪遊びやスキーなど、外遊びも楽しみなようです。用紙の内側には休みの日にちを書いていきます。「にしむくさむらい」だから・・12月には31日がありますね。

1年1組では、スゴロクを使ってミニ防犯教室もやっていました。『お菓子あげるからおいで』など、どうやって逃げるんだったっけ?先生が悪い人を実演します。みんなで「たすけて~」と大声を出す練習もしました。その声が出れば、バッチリ! とても大きな「たすけて~!!」でした。おうちでもぜひ確認してみて下さい。


新聞コンクールがんばりました(12月14日)

1階学習ルーム前の廊下に「新聞コンクール」と「MOA美術展」の入賞作品が掲示されています。どれも力作です。

 校内をめぐると、6年生がフッ化物洗口をしていました。6年1組はフッソングではなく、タイマーでの1分間うがい。さすが静かな1分間でした。先日の東小まつりの『お礼の手紙」を1年生が書いてくれました。来年は、自分たちも一緒にお店を出すことになるので、今からアイディアがわいてきそうですね。さて、長い長い2学期もあと1週間ほどで終わります。来週はお楽しみ会が企画されている学年もあるようです。


6年生の体育『ティーボール』(12月13日)

今日の5時間目は6年2組の体育でした。帽子の色がいろいろなのは、1年生の時のクラスカラーの帽子だからだそうです。男女に分かれてティーボールのテストでした。

「ティーボール」とは、1988年に考案された野球やソフトボールに似たゲームです。2チームに分かれて、攻撃と守備をし、ボールを捕ったり打ったりして得点を競い合うことが楽しい運動です。本塁プレート後方のバッティングティーに乗せたボールを打者が打つので、投手はいません。

男子は始まる前からの大盛り上がり!打ちたくてたまらない感じでした。女子も作戦を立てながら楽しそうにゲームをしていました。

6年生の調理実習がありました(12月12日)

今日は6年3組で調理実習です。計画を立て、班で決めた「おかず」をつくります。

1・2時間目の授業ということもあり、量は少なめでつくったそうです。給食もしっかり食べれますね。この班は、ツナのハンバーグを調理しました。違う班のものですが、計画書も盛り付けの絵まで書かれていて完成がイメージされています。ぜひおうちでも作ってもらいたいメニューですね。

 

ツリーを飾りましょう!(12月11日)

12月初めから1階のホールに、ツリーが飾られています。電飾もちかちかしてとてもかわいらしいです。

さて、今日のたんぽぽさんの英語は「Make a Tree」です。

トム先生とベサニ先生にできあがりを見せながら楽しんで切り貼りをしていました。

 終業式までもう2週間ありません。残り少ない2学期、体調に気をつけながら,たくさん雪遊び・外遊びもしていきましょう。帽子・手袋・防寒靴・スキーウエアなど、いつでも暖かな用意があると急な悪天候でも安心ですよ。持ち物が増えると忘れ物も増えます。ぜひ、わかるところに記名をお願いします。

PTA文化委員会「バランスボール☆エクササイズ」がありました(12月7日)

 12月7日(金)19:00-20:30にPTA文化講座「まなみん先生めぐん先生のバランスボール☆エクササイズ」を行いました。PTA文化委員会主催の文化講座は2年ぶりでした。

親子でどうぞご参加を、と呼び掛けたところ、当日は大人23名、子ども19名の参加となりました(すごい!)

ほとんどがバランスボール初心者だったのですが、講師のまなみんこと中島まなみ先生、めぐんこと石橋めぐみ先生が明るく「気楽に楽しもう!」と声をかけながら進めてくれまし,た。普段から親交のあるお母さん方、先生方同士はもちろん、違う学年のお母さん方、先生方とも笑ったり「ひゃ~」と軽い悲鳴(?)をあげながら楽しくからだを動かすことができました。あっという間の1時間半で、みなさんにこやかに帰って行きました。天候が心配される中での開催でしたが、無事終えることができ、来て下さったまなみん先生、めぐん先生には本当に感謝・感謝です。ありがとうございました!

『東小まつり』盛り上がりました!(12月7日)

いよいよ、きょうは東小まつりです。「走らない」というお約束をして、児童会書記局の落ち着いた放送で、スタート!

地図を首から提げた1年生がわくわくして校内に散っていきます。さあ、最初はどこに行こう?前半担当の子どもたちが店番をします。後半担当の子どもたちが校内を巡ります。途中で放送が入り、店番の交代をします。

白樺保育所のみなさんも遊びに来てくれました。地域のみなさんも保護者の方も楽しんでくれました。声問小のお店もあります。呼び込みをしたり、遊んでいるときの盛り上げが上手だったり、丁寧にルールを説明してくれたり、おもてなし上手で、当日も子どもたちのがんばりがきらきら光っていました。お片付けも全力で手早く行うことができました。

フッ化物洗口が始まりました(12月5日)

水曜日の今日から1年4年5年たんぽぽ学級で、フッ化物洗口が本格的に始まりました。フッソングを使うところもあれば、タイマーを使うところもあります。まだまだ1分間は長く感じますが、だんだん慣れていくでしょう。

いいところBOXの結果がはられています(12月4日)

書記局の取り組みで,11月に行ったいいところBOX。短い時間でこんなに集まりました。とてもステキないいところを見つける目がたくさんありました。『ありがとう』『がんばっているね』など、うれしくなる言葉が丁寧にかかれています。

 

 

『手をつなぐ子らの作品展』がんばりました(12月2日)

先日も紹介しましたが、たんぽぽ学級の作品展当日の様子の写真を紹介します。

テープカットで始まった作品展。きれいに作品を並べ、お客さんを笑顔で待ちます。お金のやりとりもバッチリです。お友達が応援に来てくれて、自分のつくった作品を買ってくれました。何よりうれしい瞬間ですね。身動きとれないぐらいひしめくお客さんたちに交代で接客しながら、ほぼ完売で終了しました。後片付けの後、笑顔はじける楽しいランチ会がありました。

今日の北海道産!給食(12月3日)

雪はあっという間に溶けてしまいましたが、暦は師走になりました。12月もおいしい給食で元気をいただきながら、勉強に運動に頑張って行きましょう。栄養教諭の先生が、食材の産地を掲示してくれています。意外な食材が意外な産地でとれているかもしれません。北海道をもっとよくわかる良い機会です。ビタミンAやビタミンC、タンパク質などが冬にとりたい栄養素です。風邪を引かない体作りをしていきましょう。

リサイクルバザー、手をつなぐ子らの作品展がありました(12月3日)

12月1日にリサイクルバザーが東小学校体育館でありました。PTAのバザー担当のみなさんが用意してくれ、目玉のスキーなどがたくさん売れました。ご来場ありがとうございました。

12月2日には、勤労者体育館で『手をつなぐ子らの作品展』があり、たんぽぽ学級が出店。宗谷管内のたくさんの学校からの出店なので、会場は歩き回るのが大変なくらい混雑し、たくさんのお客さんが買い物に来てくれました。(この写真は校内での事前販売練習の様子です)なかなか売り場に近づけないほどの人気の東小、売り切れが続出!子どもたちも売り子を笑顔でがんばりました。たくさんの応援、ありがとうございました。


東小まつりの用意が進んでいます(11月30日)

児童玄関前にポスターがずらりと掲示されました。2年生以上がお店を出して学校中で楽しむ東小まつりがいよいよ12月7日(金)にせまってきました。近隣の幼稚園保育所からも園児が遊びに来てくれ、日頃お世話になっているスクールガードの皆さまには1年生が招待状を書きました。保護者の皆様もぜひ遊びに来て下さい。12月7日(金)9時20分から11時25分の間、お店がやっています。

今年もアイディアとセンスの光る楽しいお店が目白押しです。来週はいよいよ準備も大詰めです。

教育実習生の授業がありました(11月28日)

11月2日から、2年1組に教育実習生が来ていました。もうすっかり仲良しの2年生です。今日は「道徳」の授業をしてくれました。『ぼくは「のび太」でした』という教材なので、のび太くんやドラえもんが出てきて子どもたちもわくわく!最後まであきらめずに努力する事の大切さやなりたい自分について考えることができました。11月いっぱいで実習期間が終わり、大学に戻ってしまいますが、いつか『先生』としてまた東小の子ども達の前に戻ってきてくれる日がくるといいですね。

4年生の参観日でした(11月27日)

今日から4日間、参観日となっています。まずは4年生から始まりました。5時間目の授業は国語でした。保護者の方が来てくれていると、いつもより張り切る元気な子どもたちです。

授業が終わった後は、たくさんの保護者の方が残ってくれて、学級懇談をし、生活のことや冬休みのこと、子どもたちの今のことなどを話しました。

児童玄関には「忘れ物」の展示もしてあります。

明日は5年生・6年生の参観日となっています。

 

たんぽぽさんの英語の授業がありました(11月27日)

すっかりおなじみになった、ALTのベサニ先生がたんぽぽさんと英語の授業です。たんぽぽ専属のトム先生(素顔は秘密)と、楽しくて元気な英語の勉強をしていました。今日はたくさんフルーツの名前を覚え、ベサニ先生と一緒に楽しいゲームをしました。

6年生の「租税教室」がありました(11月26日)

稚内税務署から講師の先生をお迎えして、租税教室がありました。小学生にとっての税金といえば消費税が身近ですが、使われ方についてはなかなかはっきり知らないかもしれません。

そこで、クイズです。小学生が1年間勉強するために使われる税金は一人あたりいくらでしょうか?子どもたちの挙手は②番の45万円が多かったようですが、正解は…?

そう、なんと③89万円でした!教育にかけてもらっている税金が思った以上に高額なことにびっくりの6年生でした。そして、ビデオを見て考えた後に、年間の消費税の税収額を当てるクイズもありました。答えは17兆円!(いったいゼロがいくつつくのでしょうか?)講師の先生が用意してくれたイメージの「札束」の量で納得できた様子でした。

いもこ汁であたたまりました(11月21日)

ご当地汁ものめぐりも終盤になってきました。今日は山形県のいもこ汁です。山形といえば芋煮!里芋と牛肉のおいしい汁ものでした。そして、お魚メニューで人気の高い「姫ほっけの一夜干し」もとてもおいしくいただくことができました。

雪の降った休み時間です(11月21日)

今朝の雪は降り始めると、あっという間に白い世界が広がりました。子どもたちが中休み、われ先に外へと飛び出していきました。チャイムが鳴って戻ってくると、冷た~くなった指先を触らせてくれる子も。笑顔いっぱいで雪を楽しんでいました。

これからは、防寒の手袋・帽子にもしっかり記名していただけると、落とし物が減って助かります。

さて、1年生前の廊下には6年生の書いたお話がおいてあります。国語の授業でつくったものです。

図書室に行ってみると、クリスマス仕様に模様替えされています。かわいらしい掲示に誘われて,本を手に取ってみたくなります。

外で楽しむ休み時間も,室内で楽しむ休み時間も、とてもステキなものになりそうですね。

「稚内市児童生徒 生活安全安心標語コンクール」で選ばれました(11月20日)

1階学習ルーム教室の壁に、優秀・入選作品の標語が貼られています。

稚内市連合PTAの主催のコンクールで、いじめ防止部門・防犯部門・火災予防部門・交通安全部門・食育部門・ネット・ケータイ部門の6つがあります。

上手に五・七・五のリズムでつくられていて、とても親しみやすい力作ばかりです。

「いいところBOX」の取り組みが始まりました(11月19日)

書記局で、全校のみんなが友だちの良いところに目を向けて、明るく楽しく学校生活を送れるようになるように、「いいところ」用紙に「友だちのいいところ」を書いて投函する「いいところBOX」の取り組みが始まりました。

19日から21日の中休みという短い間ですが、いいところを書きたい子どもたちが書きに来てくれていました。後ほど、見やすい場所に掲示されます。

今日は熊本の「つぼんじる」でした(11月19日)

耳なじみのない「つぼんじる」はどんな汁ものなのか?と楽しみにしてました。野菜や鶏肉がたっぷり入った熊本県人吉球磨地方の郷土料理です。晴れの日や特別な行事のときに食べられて来たようです。いよいよ寒くなってきました。温かい汁もの給食はとてもおいしいです。

先生方の研究会がありました(11月16日)

下校時間が変更になるお便りでもお知らせしていましたが、東小の7つの学級の授業を市内の先生方で見て、実践交流をする研究大会がありました。市内から100人ぐらいの先生が授業を見に来て研究協議に参加してくれました。たくさんのお客さんが教室に来て、子どもたちもドキドキしながらもいつもどおり元気よく勉強をしていました。先生方は毎日よい授業をつくるための工夫を重ねています。研究会後の話し合いで、授業をした先生も参観した先生も、さらによい授業づくりを進めていく力をつけることができた1日でした。

今日は沖縄の「みそじる」でした(11月14日)

初雪の降った今日は、沖縄の汁ものです。見た目は,普段のお味噌汁と変わらないようですが、風味が違います。

栄養教諭の先生にこっそり教えてもらうと、いつもの鰹だしに、ニンニクが隠し味で入っていたそうです。

沖縄ではいろんな具材が入るようで、ランチョンミート(ソーセージの材料を、腸ではなく型に詰めたもの)の缶詰なんかも入るようです。

「汁もの巡り」が楽しいので、保健室の先生も掲示物をつくって紹介してくれています。

初雪が降りました!(11月14日)

稚内でも、ついに初雪観測です。東小でも11時過ぎにぱらぱらと小粒の降る音がしました。冬が来ましたね!

本格的に雪が降ると、冬休み明けにはスキー授業が始まります。

東小PTAでは12月1日(土)10:00~「リサイクルバザー」をします。そこで取り扱う目玉として「スキー用品」があります。

子ども用のスキー・ストック・スキー靴・スキーウエア・ゴーグルなど、子どもが大きくなってはけなくなったけれど、まだまだ使えるものがおうちに眠っていましたら、ぜひ、東小学校へご提供下さい(無償提供をお願いしています)。少しずつ持ってきていただいています。まだまだ11月29日(木)まで受け付けています。

「手をつなぐ子らの作品展」の用意が進んでいます(11月13日)

今年は12月2日(日)に予定されている「作品展」で販売する作品づくりに、保護者のみなさんが来て一緒につくってくれました。

かわいらしい編みぐるみ、ステキなプラバン、キャンドル、アイロンビーズ、かっこいい剣、盾などなど、子どもたちが一生懸命に用意をしています。毛糸を上手に編んだり、色を塗ったり、カラーテープを巻いたり、ボンドで貼り付けたり、アイロンをかけたり…保護者のみなさんと声問小のお友達も来てくれて、今日は楽しい作業ができました。

作品展のご案内は後日,子どもたちを通して配布になりますが、12月2日(日)10:30~ 西條デパート隣の勤労者青少年体育センターが会場です。

「いきものがかり」がんばってます(11月12日)

放課後の3階5年生教室前の水飲み場で,女の子たちがなにかを洗っています。のぞいてみると、水そうの砂です。

水ももう冷たいのに、丁寧に洗っています。5年生多目的室の水そうはぴかぴかで、冷たいとかわいそうだからとバケツにお湯もいれて水そうに入れています。床にこぼれた水を率先して一生懸命拭いてくれる子もいて、メダカと金魚の水そうのお掃除はてきぱきと終わりました。「いきものがかり」とそのお手伝いさんたちは、和気あいあいとした放課後を過ごしていました。

みゆき汁をいただきました(11月12日)

ご当地汁ものめぐりの4つめは新潟県の「みゆき汁」です。

かわいらしい名前なのですが、簡単に言うと「ウサギ肉を使ったけんちん汁」なのだそうです。豪雪(=深い雪)地帯の新潟で、マタギ(猟師)さんがとってきた野ウサギを入れて食べていたのが由来のようです。

さすがに本場の新潟でも、今は鶏肉を代用して入れているようで、給食ももちろん鶏肉でした。今年の稚内の初雪はまだですが、キノコがたっぷりで体が温まるおいしい汁ものでした。

 

 

スクールガードボランティアさん感謝の集いと集団下校訓練がありました(11月9日)

雨の日も風の日も晴れの日も、登校時下校時に通学路に立って,子どもたちの登下校を見守ってくれているスクールガードさんに感謝の気持ちを伝える集いがありました。

おなじみの黄色い帽子と黄色いベストを着用してくれている方々を体育館で「ありがとう」の歌と共にお迎えすると、子どもたちにもスクールガードさんがとても特別な存在に感じられてきます。集いでは東中生徒会長からの感謝の気持ちが伝えられ、東小学校からは地区ごとに感謝のメッセージを綴ったプレゼントをお渡しし、「広い大地の中で」の合唱をプレゼントしました。スクールガードボランティアのみなさん、本当にいつもありがとうございます。そして、これからの寒い季節も体に気をつけて、温かな見守りをどうぞよろしくお願いいたします。

 その後、教室に戻って帰る支度をして、地区ごとに分かれて「集団下校訓練」をしました。悪天候時を想定した訓練です。本番には連絡網もまわり、保護者の方々の協力も必要となりますが、今日の訓練では同じ方角の子どもたちが帰るルートなどを確認しました。

4年生が「大長夕顔」を試食!(11月8日)

先日の大長夕顔、お味噌汁になりました。皮をむいて、わたを取って、薄く切って…。

給食の時間に、4年生が試食。柔らかい部分は美味しい!固いところはかたい!とよろこびながら美味しくいただきました。食感はカブに似た感じで、くせのないおいしさでした。

自分たちでお世話をした実りの恵みを味わうステキな時間となりました。

6年生が「認知症キッズサポーター講座」を受けました(11月8日)

稚内市の長寿あんしん課のみなさんを講師に迎え、6年生が認知症などへの理解を深める学習をしました。

車イスに乗って,自分で進んだり、押してもらったりを体験して、押してもらうスピードが速いと案外怖いことを発見したり、高齢者擬似体験セットを身に付けて動きにくさを体験したりしました。

手首・ベスト・足に合計5キロのおもりをつけ、利き足利き腕にサポーターをして動きにくくし、高齢者になりきって,それでも元気いっぱい教室を動き回っていましたが、立ち上がるのに,友だちの手を借りたり、眼鏡をしている男の子は、自分の眼鏡を外したよりも見えない!といっていました。

脳みそをふやすためにゲームばかりではなく勉強をしたり、運動をして骨を鍛えたり、20歳までにがんばることが認知症を予防することにつながるそうです。ご近所の認知症のお年寄りがもしこまっていたら…それぞれの高齢者体験を元に、サポーターとして何ができるか、しっかり考える事ができた6年生でした。

『手をつなぐ子らのもちつき大会』がありました(11月7日)

しっかり厚着をして、潮見が丘小学校へ歩いて向かうたんぽぽ学級のみなさん。今日は楽しみにしていたもちつきの日です。

石臼で一人ずつおもちをつき、みんなで丸めました。いろんな味付けにしておいしく食べました。ゲームをしたり楽しい時間を過ごしました。

フッ化物洗口うがいの練習をしました(11月7日)

虫歯予防のため、週1回行うことになる「フッ化物洗口うがい」の1分間のくちゅくちゅうがいの練習を水道水でしました。

1分間を測るのに『フッソング』が流れると、4年生の子どもたちはユニークな歌詞に笑いがこぼれそうに。少し長く感じる1分間、がんばって飲み込まずにうがいをしていました。本番は、11月14日(水)、16日(金)からの開始予定です。水曜日は1.4.5年生、金曜日は2.3.6年生の日になっています。

今日は「せんべい汁」でした(11月7日)

今月は「和食月間」ということで、給食ではご当地「汁ものめぐり」で日本の食を再発見しています。今日はせんべい汁ということで、どんな形でせんべいが入っているかわくわく!配膳前にはしょっかんをのぞきこむ子どもたち。

うまみのしみこんだせんべいが盛りだくさんで、おなかがいっぱいになりました。

 

2年生と4年生の人権教室がありました(11月6日)

今日も人権まもるくんとあゆみちゃんが教室にやってきました。2年生は紙芝居、4年生はアニメを見て、いじめについて考えていきます。友だちと意見を交わし、発表をしていました。

食欲の秋です!5年生の調理実習(11月6日)

今日の給食のメニューが児童玄関に掲示されています。食育コーナーは栄養教諭の先生が毎日更新してくれています。

完食すると「完食の木」に花が咲きます。なかなかクラス全員が完食するのはむずかしいようですが、特に2年2組は日々完食を目指してがんばっています。

家庭科室では、5年生がご飯と味噌汁の調理実習をしていました。文化鍋でご飯を炊き、大根と油揚げのお味噌汁を作りました。水加減、火加減、切り方などなど、班によってちょっとずつ違いますが、どの班も上手にできあがっていました。

1年生で人権教室がありました。(11月5日)

人権擁護委員の方が、おそろいのピンクの法被で来てくれました。紙芝居を読んで下さり、人権のこと、仲間はずれのこと,いじめのことを考えさせてくれる人権教室がありました。今日は1年生が人権のお勉強をしました。真剣に紙芝居をみ、擁護委員さんの問いかけに答える1年生でした。

6日は2年生と4年生、7日は6年生、8日は3年生と5年生の人権教室が予定されています。

大長夕顔(ながゆうがお)が実りました(11月5日)

4年生がハウスで育てていたりっぱな大長夕顔が収穫されました。

長さ40センチほどで、持ち上げるとずっしりしています。

普段スーパーなどで見かけることがないので、大きな大根に見えないこともないような‥。さて、どんな味がするのでしょうか?

外皮は美しい薄緑色で、肉は純白。独特な風味があり、味噌汁,汁物、煮物などで美味しいそうです。

小中音楽祭に参加しました(11月4日)

6年生が総合文化センター大ホールの大きなステージで合唱・器楽を発表をしました。少し緊張していた様子もありましたが、きれいなハーモニーを客席に届けることができました。

全体合唱では、声問小学校のみなさんと一緒にステージから「翼をください」を歌いました。

6年生の小中音楽祭激励集会がありました(11月2日)

日曜日の小中音楽祭に向けて、朝のベルト学習の時間に6年生が全校児童の前で合唱「大切なもの」を歌いました。きれいなハーモニーに静かに聞き入る1年生から5年生でした。日曜日は器楽「Paradise Has NO BORDER」の演奏もあります。

保護者の皆さまも、稚内市総合文化センターにぜひ聞きに来て下さい。

東小学校の出演時間は11:36頃の予定となっています。

読書キャンペーン期間中です(11月2日)

校内を歩いていると気になる掲示が…。図書室に行ってみるとなにやらにぎわっています。

10月29日から図書委員会の読書キャンペーンがあり、1冊借りるとスタンプカードに1個スタンプがもらえるとのこと。6個スタンプを集めると、図書委員会でつくったステキなしおりのプレゼントがあります。3冊までしか借りれないのですが、なんと今日は特別にポイント2倍デーなので、今日3冊借りるとしおりがもらえてしまうというラッキーな日だったのです。選んだ本を3冊抱えてスタンプをもらい、楽しそうにハロウィンのしおりを選ぶ子どもたち。新しい本の紹介や先生方からの本の紹介もありますよ。秋だから読書も進みます。次の2倍デーまでに読んで返して、またしおりをもらえるかな?


たんぽぽ学級と養護学校児童の「居住地交流」がありました(10月30日)

 養護学校の児童が、住んでいる地域の学校の児童と年に2~3回交流学習をすることを、「居住地交流」と呼んでいます。養護学校の6年生がひとり、お母さんと一緒に来てくれました。今日は、自己紹介や「おにのパンツ」の歌遊び、お花を作る活動をしました。養護学校の児童もたんぽぽ学級のみんなも毎回楽しみにして交流を積み重ねています。「手をつなぐ子らの運動会」や「手をつなぐ子らの作品展」などでも、親しみを持って声をかけてくれています。次は11月7日の「手をつなぐ子らのもちつき」であおうね、とプレゼントを渡していました。


学芸会が無事に終わりました(10月21日)

 すっかり遅くなりましたが、日曜日、たくさんの保護者の皆さま、地域の皆さまをお迎えし、子どもたちのがんばる姿をお見せすることができました。練習の応援やご家庭での励まし、声かけありがとうございました。

 さて、10月29日からは個人面談が始まります。学年ごとに写真が掲示されますので、ご来校の際にはぜひご覧下さい。


全校朝会と中学生の職場体験学習がありました(10月26日)

学芸会も無事終了し、12月の終業式までは4節という節目になりました。

後期児童会の目標は「友だちの良さを見つけよう」と「ろう下を歩こう」と発表されました。意外とむずかしいのが、「ろう下を歩く」ことですが,がんばっていきましょう。

 お隣の東中学校から2年生が4人、職場体験学習に来ていました。それぞれ教室で子どもたちと勉強をし、休み時間は体育館やグラウンドで思い切り遊び、一緒に給食を食べました。


たんぽぽ学級の学芸会「がんばったね会」(10月25日)

 高学年が収穫したおいもを使って「カレー」を調理、低学年が包丁でフルーツを切って「フルーツポンチ」をつくりました。4時間目からはがんばり発表あり、出し物あり、会食ありの楽しいお楽しみ会をしました。笑顔いっぱい,おいしさいっぱいのすてきな会になりました。


2年生の動物愛護教室がありました(10月24日)

東小学校の体育館に、動物の骨(本物!)標本や元気なヤギやウサギがやってきました。

宗谷総合振興局環境生活課のみなさんと酪農学園大学の植田先生が用意してくれた会場で、動物の体や生態について体験型クイズを通して「調査」しました。

普段見ることのない頭や肩や足やひづめの骨を、自由に触って長さを測ったり、関節を組み立てたり、用意されていたシートを使ってグループごとに「調査」をする2年生の目はきらきらしていました。植田先生は骨のしっぽを付け、象の鼻を持って登場し、動物の体について楽しくお話ししてくれました。14問の体験型クイズでは、15秒に動物の心臓の音が何回するかなど、動物とふれあいながら学ぶことができました。


学芸会の練習がはじまりました!(10月3日)

10月2日(火)から、学芸会特別日課が始まっています。いよいよ本格的に学芸会の練習に取り組みます。校舎のあちこちに特設された練習場所からは、たくさんの力強い音が聞こえてきます。

10月21日(日)の本番めざして、がんばっています。


おいしかったよ!1年生のおいも収穫(10月2日)

9月21日に、1年生みんなで収穫したジャガイモ。10月2日に皮をむいてあげイモにしてもらい、給食の時間にいただきました。自分たちでお世話をしてきたジャガイモなので、「おいしい!」と笑顔いっぱいで秋の恵みを味わっていた1年生でした。

日曜参観とPTA親睦交流会がありました(9月30日)

天気に恵まれた日曜日となりました。たくさんの保護者のみなさんが朝早くから参観日に来ていただきました。2時間目が終わった後は、体育館でPTA厚生委員会のみなさんが用意をしてくれた、PTA親睦交流会綱引きが行われました。力の入った大人の綱引きに、子どもたちもうずうず!

たくさんの子どもが児童綱引きに参加してくれました。各学年それぞれ3回ずつの綱を引き、今年の総合優勝は4年生でした。たくさんの応援とご参加、ありがとうございました。厚生委員さんみなさん、お疲れ様でした。


後期児童会の認証式がありました。(9月28日)

全校朝会で行われた後期児童会の認証式で、後期の書記局が初めての司会に挑戦しました。放送・図書・保健・新聞・給食の5つの委員会の委員長が代表して校長先生から認証状を受け取り、大きな声で堂々と後期の活動への意欲を発表しました。つづいて、3~6年生、たんぽぽの学級委員長が認証状を受け取りました。これから始まるそれぞれの活動が楽しみです。


先生方が理科を学びました。(9月25日)

稚内高校の物理の先生を講師にお迎えして、「電気の利用」についての研修を行いました。実験が中心の研修で、手元を大きくうつすモニターの工夫や、高校生のヤル気を引き出す話術など、楽しく授業が進んでいきました。「体感」する実験を通して、理科の面白さにみるみるうちに引き込まれていった先生方でした。静電気がたまって髪の毛が逆立っている様子、分かるでしょうか?

 


1年生の旗波作戦(9月25日)

秋の交通安全運動期間です。学校近くの国道40号線沿いで1年生が「スピードちゅうい」「きをつけてね!」「しんごうまもろう」など、メッセージを手書きした小旗をドライバーさんにみせながら、元気よく交通安全を呼びかけました。


2年生のミニトマトが赤くなっています。(9月14日)

9月も半ばになりました。2年生の育てているミニトマトがおいしそうに真っ赤に実っています。校舎を回ってみると、壁に貼ってある掲示物や新聞委員会のつくったランキング、保健委員会のポスターなどステキなものがありますので、スライドショーでご紹介します。


小中一貫事業で部活体験(9月11日)

 東地区三校(東小・声問小・東中)の小中一貫事業の取組として、9月10日(月)の午後から、小学6年生の部活体験が行われました。二つの小学校の6年生が、東中の部活動への体験入部です。ウオーミングアップから実践練習、文化系ではお楽しみゲームなど、中学校の先生や子ども達が工夫したメニューで小学生を歓迎してくれました。


明日から修学旅行です(9月5日)

 本日は、台風の影響で臨時休校となりました。天候の心配もあり、6年生は昨日の4日、修学旅行に向けての学年集会を実施しました。全体で日程について、や持ち物やルールなどの確認をしました。引率する先生方からそれぞれ一言ずつお話をして、それを聞きながら子ども達は、質問をしたり、最終チェックをしていました。子ども達と教職員88名で行ってきます。


平和マラソンに参加しました(9月2日)

 9月2日(日)、フルマラソンを取り入れたあらたな「平和マラソン」が実施されました。これまでと同じくショートの部(2km、5km)に約百名の子ども達、親子ペアが参加しました。少し風がありましたが、青空の下でそれぞれの目標に向かって走っていました。フルマラソンの選手がゴールする様子も見ることができ、子ども達も刺激を受けていたのではないでしょうか。


子育て平和の日記念式典に児童会が参加(9月1日)

 今日から9月。その最初の1日は、稚内市の「平和の日」です。今から35年前、大韓航空機がソ連(当時)領空を飛行したとして撃墜され、乗客・乗員269人全員が亡くなるという大変悲惨な事件が稚内の目の前で起きました。稚内市は「戦争がない平和な世の中になって欲しい」「平和な世の中で子どもたちを育てよう」と子育て平和都市宣言を行いました。今日の式典は、遺族会代表の方も参列して、慰霊を兼ね実施されました。市内の各学校の児童会・生徒会の代表も参列してました。東小児童会書記局を代表して、松本会長が平和の決意表明を行いました。



5年生の宿泊学習②(8月31日)

昨日終わりました5年生の宿泊学習の様子をひきつづきお伝えします。天候に恵まれ、1日目、2日目とも予定通り活動をすすめることができました。裏山でのウオークラリー、火起こし体験、野外でのカレー作り、ナイトハイク・・・。2日目は、木工体験をして終了しました。少し疲れ気味でお昼に帰校して解散しました。来年の修学旅行に向けての貴重な体験です。


5年生が宿泊学習に出発(8月29日)

 今日は、5年生が宿泊学習(1泊2日)に出発しました。稚内自然の家を利用しての学習です。朝、出発式を行い、みんなでめあてを確かめたり、校長先生の話を聞きました。学校前からバスに乗り込み、自然の家へ向かいました。天候にも恵まれ、活動が予定どおりできそうです。写真は、これから夕食づくりが始まるというところです。カレーはおいしくできたかな?


平和マラソンに向けての「走ろう会」(8月29日)

 9月2日(日)の平和マラソンに向けての「走ろう会」が今日から始まりました。東小からはマラソンには百名ほどが、2km、5km、親子の部に参加します。少しでも距離になれて完走できるように、朝7時45分から8時まで、グランドで練習をしています。今日は、天気も良く、たくさんの子ども達が走っていました。


「継海」の壮行会を行いました(8月24日)

 悪天候のため25日(土)の南中ソーラン全国交流祭は中止になりました。最高のステージでの6年生の演舞は見ることができませんでしたが、前日の24日の朝、全校で、9代目「継海」の壮行会を行いました。開校50周年を記念して創られた「継海」を東小のあらたな伝統にしようと毎年6年生が踊っています。今年で9代目の6年生は、しっかりその伝統を引き継ぎました。


夏休み作品を展示しています(8月21日~22日)

夏休みに頑張った自由研究の作品を、各階のホールに展示しています。

机の上だけではなく、壁や、窓ガラスにも所狭しと作品が展示されています。力作揃いですので、機会があればぜひ足を運んでご覧ください。

 


「あれ!? 背が伸びたね!」今日から2学期(8月20日)

2学期の始業式に参加するため、学級ごとに並んで体育館に入場する子どもたち。日焼けしたサッカーや野球少年団の子どもたち。他にも背が伸びた子、髪型が変わった子、ひとまわりたくましくなった子と、それぞれに変化していました。また、いつもよりおしゃべりも少なく、落ち着きをみせる学級もあり、休み中の成長を感じることができました。校長先生のお話のあとは、児童会の役員による3節の目標発表。「最後まであきらめず高まり合おう」「チャイムで授業をはじめよう」と学習のけじめや学芸会の練習を意識した呼びかけが行われました。4ヶ月ある2学期。全員元気に過ごすことを願っています。



夏休みグングン塾でがんばりました(7月30日)

 夏休みに入ってから、3年・4年生を対象にグングン塾が実施されました。午前中は3年生、午後からは4年生で、毎日、国語・算数の特別指導がすすめられました。北海道の北の端ですが、例年にない暑さが続く中、子どもたちはがんばって登校し勉強していました。

 指導はグングン塾の先生をはじめ、支援員の先生方、子どもたちの様子を見に来た先生方が応援していました。


1学期の終業式を行いました(7月24日)

 本日、東小学校の1学期終業式を行いました。校歌をみんなで歌い、校長先生から「1学期をふりかえってみんなでがんばってきたこと」についてお話がありました。その後、平和の折り鶴の取組について報告があり、東小は4千羽の鶴を作ったことを伝えました。JR陸上の3位までの入賞者の紹介をして終わりました。子ども達は最後までしっかり話を聞いていました。

 


全校縦割り鬼ごっこ・決勝戦!(7月23日)

23日(月)の中休みに、児童会主催の「全校縦割り鬼ごっこ」の決勝戦が行われました。東小の縦割り班18チームによる鬼ごっこのトーナメント戦で、決勝は3班と15班の対決となりました。3班は4回を勝ち抜き、15班は3回勝ち抜いた上での決勝戦でした。結果は、わずかの差で3班の優勝でした。4日間かけての熱い闘いは終わりました。みなさんご苦労様でした。

優勝は白帽子の3班、準優勝は黄色帽子の15班でした。


秋の気配?!(7月18日)

グラウンドで体力テストをしていた5年生がトンボを捕まえました。しずか~にとまっているトンボたちです。

夏休み前にたくさん現れたアキアカネ。

明日は1年生も虫取りをするようです。


ちょっと緊張?!たてわり交流給食(7月17日)

本日、サマーフェスティバル明けの火曜日、全校児童が18のたて割りグループに分かれ、仲良く給食を食べました。初めて顔を合わせる人もいて、何を話して良いか分からず、いつになく静かに食べている人たちも…。

グループによってはあまった時間で「だるまさんがころんだ」などのゲームをして楽しんだり、おしゃべりに花を咲かせたりしていました。


東地区サマーフェステイバル(7月16日)

 東地区(東小・声問小・東中)のサマーフェステイバルが15日(日)のお昼から東中体育館と東小学校を使って実施されました。雨天でしたが、子ども達のがんばり発表として、東中吹奏楽部の演奏、声問小の全校児童の「よっちょれ」、そして東小6年生による「継海」をそれぞれ披露し、体育館に集まった子ども達、保護者、町内の方々から大きな拍手を受けました。

 開会にあたり、東地区子育て連絡協議会の木全会長さんが代表の挨拶をしました。それに続き、北斗ライオンズクラブさんから「子ども活動支援金」を東小・声問小・東中に頂きました。ありがとうございました。子どもたちのための地域活動に活用させていただきます。

 子どもも達の発表の後、「絆ロード」を使い東小に移動してから、町内の子ども会やPTAのお店で、多くの方が楽しんでいました。


今日は地域活動の日(7月5日)

 今日は北門神社の祭典で、各町内の「子ども神輿」の日です。学校では、「地域活動の日」ということで、地域行事に参加して、子ども会の大人の方や地域の方とふれあう時間としています。各町内会は朝から準備をして、子どもたちが集合してから打合せをしていました。教職員も朝から各町内に出向いて、子どもの指導・支援にあたりました。


声問小との小小交流を実施!(7月4日)

 4日(水)の3・4校時、東地区の声問小学校との全校交流を実施しました。東地区は二つの小学校から東中学校に進学します。小学校から、交流を通じて仲間意識を育てようと取り組んでいます。今回は、1年生から6年生(特別支援学級も含めて)まで、授業交流、給食交流を実施しました。今年は、あと1回実施する予定です。声問小学校の皆さん、ご苦労様でした。


「後期もがんばるぞ!!」児童会選挙活動始まる(7月3日)

参観でご覧になったかと思いますが、今学校の廊下には、2018年度後期児童会役員選挙のポスターが貼られています。朝の学級訪問と中・昼休みの選挙活動で公約をうったえつつ、7月10日の立ち会い演説会と投票で全てが決定します。クラス全員で協力し合っての選挙活動。当選しても残念な結果に終わっても、学級の財産となっていきます。


「わ~い!見て見て・・」低学年から参観日始まる(7月2日)

 

7月2日は、低学年の参観日でした。1年生は親子給食からスタート!おうちの方と一緒が嬉しくて子どもたちはわくわくドキドキ!その後も1年生はさんすう、2年生はこくごと、ハリキッテ活動していました。

7月3日は中学年の参観日。3年生は国語、4年生は総合の学習を見ていただきました。合わせて7月2日の18:30からと7月3日の13:00から、フッ化物洗口の説明会も開催されました。そして、運動会写真の掲示や忘れ物の展示もおこなっています。7月6日は高学年とたんぽぽの参観日。5年生は国語、6年生は算数です。ぜひ足を運んで下さい。


東地区 小中一貫の日~先生方も学ぶ(6月27日)

 水曜日、4時間授業で児童が下校した後、東小・東中の先生方は声問小に集合。授業参観後、テーマごとに学習計画や各校の取り組みを交流。東地区の子どもたちに確かな学力やより良く生きる力をつけるため、学びあいました。


市内合同学習を実施しました(6月28日)

 本日、東小学校の体育館で市内小学校の特別支援学級が集まり、今年1回目の合同学習を行いました。今日の内容は、7月13日に開催予定の「手をつなぐ子らの運動会」に向けての練習を学校の枠を超えて取り組んでみようという企画です。東小の先生方と子どもたちが準備をして運営してくれました。閉会式での感想交流もとてもがんばりました。


4年生教室にベサニ現る・・・子どもたちテンションマックス!!(6月27日)

今年から始まった4年生外国語に、ALTのベサニ先生が初参加。楽しく明るいベサニ先生の自己紹介に、好奇心いっぱいの子どもたちのテンションは急上昇!さっそく英語でのやりとりを楽しんでいました。とってもパワフルな4年生でした。


「自分の命は 自分で守る」火災編(6月26日)

火災避難を実施し、「放送にしたがい、おしゃべりをしないですみやかに逃げる」訓練をしました。2階家庭科室出火で煙が充満という想定の中、身をかがめ、ハンカチで口をおおい、静かに移動します。校舎内では、消防の方にほめられるほど真剣にできたのですが、明るいグラウンドに出るとほっとしたのか、おしゃべりの声が・・・。

イザという時に、自分の命を守る貴重な経験ができました。そしてもし、これが休み時間なら・・・ということもひとり一人が考えていかなければなりません。


さあ、今度は勉強に集中だ!!~「確かな学力を育てる」ために・・・授業研究第1弾開始~(6月25日)

 

運動会終了の先週火曜日から今週終わりまでが授業参観週間となっており、先生方が学年をこえてお互いの授業を見合い、アドバイスをし合っています。

 また、今日の5時間目は、3年生の体育「走り高跳び」を先生方みんなで参観。一人ひとり目標を持ち、友だちと学びを深められる授業だったか・・・振り返りと意見交換を行い、対話的で深い学びを実感できる授業づくりを生み出す教師の役割を追求しました。


総練習は部分練習で実施!(6月15日)

 気温が10度に届きませんでしたが、1日延ばした総練習を全体は1校時目、あとは低学年、中学年、高学年と区切りながら、日曜日に向けて最後の練習をしました。今週は火曜日から天候不順が続き、屋内での練習に切り替えてすすめてきました。練習や準備が少し足りなくても、子どもたちの元気とやる気で本番に向かいたいと思います。応援よろしくお願いします。


「勝つぞ!」ヤル気満々 組群集会(6月8日)

全校児童が赤・白のチームごとに集合し、勝利に向けての意気込みを確かめ合いました。始めに応援団から応援歌や気合いの入ったコールが披ろうされ、その後各学年の決意表明や選抜リレーの選手紹介がありました。慣れない雰囲気に緊張気味の子どもたちでしたが、運動会本番に向けてのわくわく、ドキドキはさらに大きくなりました。


遊具で楽しく安全に!ジャングルジムの整備進む(5月31日)

少し前になりますが、子どもたちがグラウンドで運動会の練習をしているかたわらに、市内の業務技師さんたちが続々と集まってきました。「ジャングルジムのサビ落とし」ということでしたが、なんとジャングルジムを解体し、ばらばらになった棒の1本1本にグラインダーをかけ、接合部1カ所1カ所にサビ止めをスプレーし、そしてまた組み立てるという,気の長い作業をしているのです。この「丁寧な作業」が、子どもたちの安全を守っているのですね。縁の下の力持ち、業務技師さんたちに改めて感謝です。


3年生・・・見た!ふれた!牛乳ってすごい!(5月22日)

青空澄み渡る5月22日、本校3年生55名が社会見学に出発。まず、サラキトマナイの玉根牧場におじゃま。最初はこわごわ牛を眺めていた子どもたちですが、子牛のミルクやりやエサやり、そして乳しぼりやトラクター試乗と牧場体験を満きつ。宗谷ふれあい公園でお昼をとり、午後からは明治稚内工場で新鮮牛乳のバターづくり体験!たくさんのおみやげもいただき、思い切り楽しんだ1日でした。


Let's Study English!(5月22日)

昨年までのバレリーさんに替わり、東小のALTとして新しく登場してくれた「ベサニ・ラーソン」さん。22日に5年生と6年生の教室で自己紹介。なんと「たこやきが好き!!」ということで、子どもたちも大喜び。一気に親近感がUP!東中から来てくれている永吉先生と共に、外国語教育の強力な助っ人(すけっと)となりました。


「これで転んでも大丈夫?!」みんなでグラウンドの石拾い(5月21・22日)

低学年が5月21日、高学年が22日、本校の全校児童がもうすぐ本格的にはじまる運動会練習に向け、昼休みに学校グラウンドの石拾いを行いました。特に徒競走のコースやリレーのコースなどは、引っかかりそうな大きさの石やとがった石などを念入りに拾います。お昼休みということで,始めは楽しく遊んでいる他の学年にこころ引かれていた子どもたちも、徐々に真剣に作業に集中。おかげで、すっかりきれいなグラウンドになりました。お天気も上々、まもなく練習も熱を帯びてきます!


「手をつなぐ子らの交流会」元気に参加!(5月17・18日)

 先ごろ宗谷管内の特別支援学級の子どもたち総勢120名が少年自然の家に集合し、交流を深めました。本校のたんぽぽ学級の子どもたちも,日中は水夢館や水族館・青少年科学館で歓声をあげ、夜の自由時間には体育館で野球をしたり、トムとジェリーのビデオに夢中になったり、大勢の仲間を感じながら楽しい時を過ごしました。また、学校に戻ってからは、たんぽぽのみんなでたくさんの写真を見て,楽しかった2日間を振り返りました。


自分の命、自分で守る~なんと!ホクトくんが不審者役に...

 

11日、本校の2.3年生が稚内警察署の『ホクト』くんと地域の人が見守る中、「いか.の.お.す.し」を勉強。知らない人から「写真を撮らせて」そして「警察だけど名前教えて」などといわれても上手に逃げる方法を学びました。また不審者はいろいろな言葉で近づいてくることも教えてもらい、もし何かあれば「必ず大人に伝える」ことを約束しました。


始動!!「継海つぐみの教え合い(5月10日)

運動会に向けての取り組みがスタート!トップは東小高学年の伝統の踊り「継海」の教え合い。まずは6年生の迫力あるお手本に真剣な眼差しの5年生。その後、動き一つ一つを丁寧に確認しながら練習に励みました。本番に向け、伝統のバトンタッチが進みます。


冷タイ風ニモマケズ?!クリーン作戦(5月8日)

8日の午後、6年生と1年生が手をつないで仲良く下校。そして地域の方と共に全校で通学路のゴミひろいをしました。あいにくの寒さでしたが、子ども達は元気いっぱい!日頃お世話になっている方々とあいさつやお話をするよい機会となりました。


交通安全教室を実施しました(5月1日)

 5月1日、東小では、全校で交通安全教室を実施しました。天候にも恵まれ、1・2年生は、学校近くの道路を使って、横断歩道の渡り方、舗道の歩き方を学習しました。3・4年生は、クロネコヤマトさんの協力で、トラックの死角体験を行いました。5・6年生は、各学年で、交通ルールや交通事故の恐ろしさについて学びました。


笑顔いっぱい! 1年生を迎える会(4月27日)

6年生に手をひかれ、元気に入場した71人の1年生。2~6年のお兄さんお姉さんの歓迎パフォーマンスに笑ったり,拍手したり大喜び。最後はおぼえたての校歌を元気に全身で歌い、たくさんの笑顔をさそいました。


各委員会・学級役員の認証式(4月26日)

 26日の朝、今年度前期の児童会の各委員会、各学級の役員さんの認証式を行いました。東小は、放送、図書、保健、新聞、給食の5つの委員会があります。また、たんぽぽ学級(特別支援学級)をはじめ、3年生以上の各学級の役員の子どもたちを代表して、委員長さんに認証書を渡しました。子どもたち自身が、楽しく、仲の良い学校にするためにがんばります。


PTA総会に160名が参加!(4月22日)

 今日は日曜参観日でした。多くの保護者、地域の方が参観に訪れ、授業の様子を見ていただきました。保護者も参加しての国語の授業もあり、子どもも先生方も張り切っていました。PTA総会には約160名の参加者があり(昨年度は140名)、今年度の活動方針について確かめ合いました。1年生の学年懇談会では、PTAの活動の説明と子育てファイルの活用について、それぞれPTA会長と校長からお話をさせていただきました。本日はご苦労様でした。


外国語巡回指導が始まる(4月17日)

 今日から、東小学校で外国語(英語)の巡回指導が始まりました。今年度から、中学校の英語教員が各小学校をまわり、小学校の教員とティーム・ティ-チングを組みながら、英語の授業をサポートし、小学校での英語の研修を応援してくれる先生としてがんばってくれます。担任が授業を進めながら、先生方や子どもたちをサポートしながら楽しく取り組んでいました。


1年生の給食が始まりました(4月13日)

12日(木)から1年生の給食が始まりました。この日のメイン・メニューは広東麺。子どもたちは「おいしい!」と言いながら食べていました。1年生の先生方からは、「とってもしっかり食べていました」と教えてくれました。とても元気な1年生。勉強も、遊びも、学校生活も早く慣れて、楽しく過ごして欲しいですね。


着任式・始業式が終わりました(4月5日)

  4月5日に東小の着任式、始業式がありました。東小に新しく着任した6人の教職員の紹介をして、平成30年度の始業式を行いました。子どもたちの様子から、一つ進級して、この4月からがんばろうという気持ちが伝わってくる式でした。児童会の代表が、第1節のがんばり目標を全校に伝え、明日から1年生を迎える心の準備も整いました。